5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●蒼天航路を語るスレ part15●

1 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/16(日) 13:06:56
単行本全36巻、画伝講談社より絶賛販売中!

前スレ●蒼天航路を語るスレ part14●
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1189684389/

2 :1:2008/03/16(日) 13:07:21
建ててみた。

3 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/16(日) 13:12:58
落として
建て直すだぁ?

そりゃそんなに乙かねぇ事なのかい?

4 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/16(日) 13:47:16
曹操建てーい!

5 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/16(日) 14:44:15
蒼天を語るスレは、代を重ねる度に豪壮になってゆく!
そうであるな!

6 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/16(日) 16:25:04
これぞ曹仁本領の>>1乙だ

7 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/16(日) 17:56:13
このおそろしくむさい>>1に乙してみるか

8 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/16(日) 19:46:34
>>1を出せ

乙の匂いがする

9 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/16(日) 19:59:14
三国文学のスレ復活キボンヌ

10 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/16(日) 22:11:15
180日ルールから免れるためにも毎日平均6レスしようぜおまいら

11 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/17(月) 07:50:55
ならばよし!

12 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/17(月) 11:47:55
豚の炙り焼きをたべたいな。当時の豚の品種とかってわかるのかね。
豚の飼料ってなにつかっていたのか。

13 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/17(月) 11:53:45
当時の中国は狗を食うが、人の糞を食わせたりする
豚にしたって飼料と呼べるようなもんは食わせてないだろう

14 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/17(月) 18:56:30
豚に食わせるのは生ゴミ、残飯、人糞など。
近代以前だと穀物はまずは人間が食う分を確保するので手一杯だから
人が食わないものを食わせるのが主流。

15 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/17(月) 19:22:10
自分の家で育てたのは他人に売るのだよね。

16 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/18(火) 01:11:03
逆に香りの良い特定の餌だけを与えて高級食材にするって考え方も昔からある
女を幼い頃から野菜と果物だけで育てて香水要らずの娼婦にするとかもあったらしい

17 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/18(火) 11:37:08
ttp://para-site.net/up/data/19427.jpg
温恢がマジで顔デカ過ぎるんですけどw

18 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/18(火) 18:09:55
西遊だろJK

19 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/18(火) 19:53:54
満寵の顔が落書きっぽいのも気になる……

20 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/18(火) 23:57:39
>>14
じゃあこのスレの住人どもは豚の集まりか

孫尚香たんの下痢を肛門から直飲みしたい奴の数→ (138)
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1204966248/

21 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/19(水) 09:19:38
蒼天航路の二次創作でおもしろいのってないんかねえ
蒼天に限らず三国志や日本戦国時代のネット小説は
トリップした現代人がなぜかやたら強くて無双するようなのばっかで萎えた

22 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/19(水) 19:13:42
まあそうすれば手っ取り早くオリジナル作品にできるしな。
実在の人物・既存のキャラだけでIFを書くよりは楽だし。

23 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/19(水) 19:28:56
超三国志とか?

24 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/19(水) 20:41:55
ゴンタが出しそうな史実の人物を登場させるとか?

漫画だけでは飽き足りない人が望むなら
それくらいしか思い付かないが

25 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/20(木) 05:34:29
ネタも正史だけじゃないしな。


探すのが大変そうだな。

26 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/21(金) 20:44:43
蒼天は曹操が成人するまでが肝だと思うんだ。

27 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/22(土) 00:08:23
>>26
たぶん「蒼天、いまだ我が道は見えず」だか何だか言ったあたりが、まず最初の「無理矢理終わらせようとした」タイミングだったんじゃないかなと思うんだが

誰か知ってたら教えて

28 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/22(土) 11:24:53
ええええ、何晏て、何進の孫なのおおお


肉屋の孫が、浅野はないだろおお

29 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/22(土) 19:40:34
_____________________
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-ヾ゙゙ ̄) )   ソノ--;ノノ;;;;;;;;ノノ;;;;;ゝW^W^W^W^W^〆
;;;;;;;;;;;√))  ) ) /゙゙゙⌒V /゙゙  ソ二i;;;//;;;;;;>           <
;;;;;;;;;;;i:::( (  ( (√= ◎ !   ( ( /;|;//;;;;;;;>           <
;;;;;;;;;;;i::::ゝゝ ヽヽ  ゙ー゙フノ_   i i i ::i i;;;;;;;;;> l ̄ヽ ┌┘└┐ <
;;;;;;;;;;!し! i   ヽ⌒  くつ) //:::! |;;;;;;;;;> l リ }  .コ 二  <
;;;;;;;;;;;;)- ヽ; : / /: :: : :ヽヾ // ;;;;;;!,,|;;;;;;;;;;> l リ )  l .ロ ロ l  <
i^ヽ;;/;;( (  ヽヽ ; ; ; ; ; ソ ( (⌒))--彡;;l;;;;/i> l 「   l .ロ ロ l  <
||;\i;;;;;)_--  ゝゝ;;;;;;ソ ノ / ---゙;;;;;l;;;;;;l> l l   フ  \  <
||::::::i i;;;;;;;;ヾヽ ヽヽヽiiソ;/ソ .//;;;;;;;;;;;::::/;;;;;;l> l___l  ノノL iヽ 」 <
!.i;;;//;;;;;/:ヽ二ヽ i: i ii / ,,,ソノ゙;゙;ヽ;;;/(;;;;;;;l>            <
.!ヽ(.( i.i.; :'.Φ ヽヽ片代ーイΦ: /ノ〆<l;;;;;/>            <

30 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/22(土) 19:41:02
!};;;;;ゝ-ゝ'ーー;,;,フソヾ ソヽ”ーー/,,,;:://l;;;/;>.     ┌┐    .<
;;;;;;;;i|__  ”ー彳 /i ii  i ヾ  ”゙゙゙゙ i i;!;/;;> ┌──┘└──┐<
ゝ;;;;ト い  .//:} .” ! ヽヽ  √H;;;;;;;;;>  LI 二二二二二 I.」 <
/;;;;;;;|ヽ\゙” ;イ A   ゝ ヽヽイイ)/;;;;;::::>   l┌ーーー┐l  <
い;;;;;;|::::) √ . ヽ,,    ./  i 丿゙  !:/;;;;|ii>.   .l└ーーー┘l  <
/;;;;;;;:|::丿}..    ヽ==ソ¨ ノノ  ./i;;;;;| iヽ>  __二フノ二二二_ <
{;;;;;;;;;|::::ゝゝ, ,  . ___””___ i i  ./ !;;;|;;;i ii :>  l┌────┐l <
.\ヽ;!::::::) ==\i - ̄ ̄ Vソ,,/;;;/;;;;;!;;;ソ: :> .l└────┘l  <
: : ヽ;;;i:::::ゝゝ::ゞi i”ーー”i |./;;;::::/:::/;リノ: : :>   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ <
: : : Y!i;ヽ;;! ! ;;;;;}iii;;;;;;::;;;;ii{ i;;;:::: : ::,,/;;iヽソ;;/:::>    ┌┐    <
: :: : ::|;ii;;;;:i::i: : : :i!!!;;::::;;::;;!!{;;:::::::√/;;;;;;;iリ;;イ::::::>    | |     <
: : : :<||;;;;;;!ヽ //:|.|!!!!;;;;;;!!!||::::ソ:::/;;;;;;;;}イ : : ::::>    | |    <
: : : : ヌ;;;;;;;\::イ::| .i|||||||||!:/|::/::::/;;;;/: : : :/:::::>   . | |    <
\: : : :ヌ;;;;;;;i:;;;;;;! ゙ゝ---イ,,,l/::::/;;/;;;/: :/:/: ::::::>    | |    <
: :\: : : :ヽ;;;ヽ;;;;;;!!! ゙---゙ !|;;ヘ///: : : : : ::::::::>   | |    <
: : : :ゝ: : : :ゝ};;;i,;;弋 .,,;;;::: / /./: : : : : :/: :/// :>   !__!   <
: : : : : : : : : : : : !;;;;;;;;;;;;,,,ノ,,ソ: : : : : /: : :///:/:::::>       <
: : : : : : :\: : : : :゙-====-: : : : : ノ: : : ノ///::/::::: W^W^W^W^W

31 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/22(土) 21:04:37
>28
それより何晏はラリ公で
最期は生きたまま輪切りにされた件について。

32 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/22(土) 21:40:33
>>29-30

そのシーン好きだ

33 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/22(土) 23:03:14
陳宮って正史だと呂布のこと馬鹿にしまくってたよね

34 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/23(日) 05:04:13
それって演義の方の話では

35 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/23(日) 13:13:40
ゲームちょっとやったくらいで調子に乗ったガキが
現代からタイムスリップして思いっきり痛い目に合う小説が読みたい。




36 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/23(日) 15:54:45
三国志は演技準拠ばっかなんでたまには徹底して正史準拠のやつが読みたい

37 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/23(日) 16:00:46
「正史」は物語じゃないから、
それを元に作品を作ろうとしたらかなりの肉付けが必要となる上に、
いろいろと矛盾するところもあるため、
そのへんお取捨選択もしなければならないので、
相当な部分が作者の想像力・創造力に委ねられることとなり、
結局は「一応演義系だがかなりオリジナル要素の強い三国志モノ」
なんかと同じようなことになるかと。

38 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/23(日) 16:08:53
正史を重視して作って見せた三国志の読み物ってなんかある?
小説でも漫画でもゲームでも人形劇でもいい

39 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/23(日) 16:28:12
天舞っていう昔のゲームは正史準拠とか言ってた。
武将の能力だけかどうかしらんが。

40 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/23(日) 16:36:06
これか
ttp://homepage3.nifty.com/eoj/game/tenbu.html

41 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/23(日) 19:26:41
宮城谷昌光なんかはかなりそれっぽく書いてあると思うけど。
いや、あくまでも小説だけれども。

42 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/24(月) 00:16:43
ひそかに佳作と言われてるダイソーの100円三国志ゲーも、
孔明よりいい軍師はたくさんいて孔明は名宰相型だとか、
正史もかなり意識してるっぽい感じ。ていうか蒼天っぽいかも
http://www.uik.jp/share/share1.html

43 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/24(月) 03:40:32
ttp://www.img5.net/src/up5378.jpg
なんかワロタ

44 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/24(月) 10:32:08
画伝買ったやつってどんくらいいるの?

45 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/24(月) 22:33:53


46 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/25(火) 06:05:26
うお、寝て起きても俺一人かよw

47 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/25(火) 15:35:14
いや、誰も春厨を相手にしたくないだけ。


春休みだな。

48 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/25(火) 22:53:43
春の訪れにはまだ早いぞ!

49 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/26(水) 00:02:48
この漫画は敵味方関わらずどいつも大物っぽくていいね。
トウタクや袁紹なんかここまで凄い奴っぽく描かれた作品
見たことない。

しかし袁術だけ従来のイメージ崩してないのはなぜだろう。


50 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/26(水) 00:10:07
袁術はああいう描かれかたでこそ映えるからかと。
なんでも大物風に描けばいいってもんでもないし。

51 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/26(水) 04:44:27
作者は普通っぽい袁術と袁紹は描いてて嫌いだったけど
猿になったり太ってからは好きになったって言ってた

52 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/26(水) 19:26:14
>>46
ここは廃虚だから過度な期待はせず懐かし漫画板の方へ

53 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/26(水) 19:42:49
まあ、三戦板だしな。

54 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/27(木) 09:49:22
とはいえ、廃墟に巣くう仙人共もちらほらw

55 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/27(木) 16:47:50
いやいや、竹林の七賢ですな。

56 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/27(木) 21:30:56
七人もいるかなぁ……?

57 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/28(金) 09:47:48
賢いかなぁ……?

58 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/28(金) 12:06:25
よしよし

59 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/28(金) 16:39:03
よいぞよいぞ

60 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/28(金) 18:10:51
好好^^

61 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/30(日) 02:51:25
果てはどこまで狂いよるか・・・

62 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/30(日) 12:08:53
水鏡先生って、蒼天でてないよな。

63 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/30(日) 12:41:59
(名前は)出ておりましたでしょう!?
こんな大〜きな顔をした。
人物評の名士という。

64 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/30(日) 21:45:55
よしよし^^

65 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/31(月) 09:42:18
よいぞよいぞ^^

66 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/31(月) 23:13:13
趙雲と馬超が好き☆☆

67 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/01(火) 02:01:31
片腕と変態が好き

68 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/01(火) 16:33:54
華雄と顔良が好き☆☆

69 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/02(水) 00:27:52
  たかっ!!

70 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/06(日) 02:09:48
DQN馬超?

71 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/06(日) 02:44:38
徐栄の最期が悲しい

72 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/06(日) 15:32:35
ぐしゃ!

73 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/06(日) 23:15:14
おお、快なり

74 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/07(月) 23:46:26
呂布殿!
(今、果つる時を迎えてみれば・・・)

ひ、控えられよ!
(何と悔い無き天命よ)

グシャッ
(おお! 快なり!!)

75 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/08(火) 14:29:34
呂布殿!
(まばゆいばかりに清く そして強い!)

ひ、控えられよ!
(いや立派になられた!)

グシャッ
(お仕えいたそう わたしの宝だ)

76 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/09(水) 20:44:14
こ こ これはシャケではない
お お オカカだ

グシャッ

77 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/10(木) 00:33:03
南方の米なんぞ北の田舎出身の呂布が食ったらたまげるだろうな

78 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/10(木) 08:01:08
北海道民や新潟県民が
東京の米食ってたまげるみたいなもんか

79 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/10(木) 13:03:36
東京の米って?


クローン栽培?

80 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/10(木) 14:45:11
北海道の米ってまずいって言われてたらしいね。
東京には地下で米を栽培してる所があるらしい

81 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/10(木) 22:59:58
たしか東京都も200ha弱ぐらいは水田があったはず
それが八王子にあるのか奥多摩にあるのかは知らんが

82 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/11(金) 20:32:31
た、大軍を率いて留守にしておるとはいえ曹操のこと!
(今、果つる時を迎えてみれば・・・)

エン州の防備にいかなる策を講じておるか予想だにできませぬ!
攻め入るならば袁術のいる南陽かと!
(何と悔い無き天命よ)

グシャッ
(おお! 快なり!!)

83 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/12(土) 17:16:46
博打ばかり打っておる者に この城の防衛を任せてはおけぬ!
(今、果つる時を迎えてみれば・・・)

おもしれえ (グイッ) この張飛に逆らおうってんだな
(何と悔い無き天命よ)

グシャッ
(おお! 快なり!!)

…………。
ぐああああ ちょ、張飛が曹豹殿を殺したぁ──ッ!!

84 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/13(日) 02:44:57
徐栄、呂布の参謀のジジイ、曹豹、
三人とも死ぬ前にそれなりに思うところあったんだな・・・

85 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/13(日) 15:53:54
17巻でいきなり関羽帰ってて読み飛ばしたか巻間違えたかと思ったんだけど
いきなり帰ってますでいいの?

86 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/14(月) 02:48:20
みんなそう思った。

連載時は間にお休みがあってだいぶ間が空いていた。

87 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/14(月) 16:01:11
蒼天関羽の千里行も見てみたかったな。

88 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/15(火) 00:16:44
あの様子だと曹操や自分自身についていろいろ悩みながら帰ったんだろうな

89 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/15(火) 16:44:45
蒼天曹操=キラ様

90 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/15(火) 18:03:39
連載時は大きなイベントの後に結構長い休載があったねえ
官渡の後、赤壁の後、入蜀の後あたりが特に休載長くて、もう連載再開しないんじゃないかとさえ思った
休載明けて連載が再開された時は何故か感動した

91 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/15(火) 21:03:53
>>85
正直、あそこが一切描かれてないのは
あのキャラ、あの展開、あの流れの後では
どうすればいいか思いつかなかったからなんだろうな……と思ってる

92 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/15(火) 21:53:48
85す。そうだったのですか…コミックスで読んでるとその辺は解からないですね。
思うところがあったのだろう事は回想で解かるけど…
読者まで劉備状態っすよ関さん。なんで帰って来たんすかー?みたいな。

93 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/15(火) 23:34:50
まあ、回答としては
「あんたと一緒に天下にゆきたいのだ」
ってことでいいんだろうけど。

でも曹操のとこにいた時は「劉備はもう関係ない」とか言ってたよなw

94 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/16(水) 20:47:16
董卓によって強制的に両眼の摘出手術を受けさせられた、
あの文官のその後の人生が気になる・・・

95 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/16(水) 23:50:32
>93
自分が為政者の道を捨てたのは劉備の器の大きさ故云々とか
理由はいくつか後付けされてたけど、
その関羽の悩みを一切描かなかったために
かなり唐突な帰還になってたよな
為政者になるためには100日も苦悩したってのになw

おかげで自分の中で関羽が一番よく分からんキャラになってる
「あんたと一緒に天下にゆきたいのだ」も
嬉しいけど重い、という劉備の感想もあって
いつか関羽が曹操に寝返る伏線だと思っていたw

96 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/17(木) 10:16:08
>94
鍋に直行じゃないんですか

97 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/17(木) 19:06:26
ネコナベみたく流行らないかな?
宦官鍋

98 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/18(金) 09:26:30
>>97
頭骨を(ry

99 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/19(土) 19:40:43
曹操が食べて腹を壊した江南の美味・・・・
俺も食いてー
ビールに合いそう

100 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/19(土) 20:04:50
生きながら喰われる熊さん。


やってみたい(はあと)

101 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/20(日) 00:09:36
>99 あれはスズキだかヤマノカミなので
食べたいなら容易に手に入ると思うよ

102 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/22(火) 14:49:29
曹操が焼いた豚を食べたい
(´・ω・`)

103 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/22(火) 23:08:09
蔡ボウの死に様が何ともいえない・・・
ニイハオ!

104 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/23(水) 14:25:58
>>103
ニイメンハオ

105 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/23(水) 16:55:47
蔡ボウって他の作品みたいに小物とか悪役っぽくは無かったな。
あっさり殺されたけど。

106 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/24(木) 12:36:46
面白いんだけど結構飛ばし気味だから物足りないな
公明も妖怪みたいな扱いだしなんか残念な後半

楽進のカコヨサと朱霊の嫌われ方はしっくりキタw

107 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/24(木) 20:22:56
瓚来々!

若いおなごは股を閉じろォー!
クンニされちまうぞ!

108 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/24(木) 22:15:24
>>106
確かに徐晃 (字は公明)はウーパールーパーな髭はやしたり
関羽と真っ裸イメージ映像で戦っていたが、妖怪というほどではないゼヨ。

109 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/24(木) 22:35:17
徐晃は別に妖怪じゃないよなー 猫って言うか

110 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/24(木) 22:55:58
あの時代に生まれた軍人で不敗ってんだから、
充分すぎるほどの妖怪だぞ。

111 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/24(木) 23:11:54
負けを負けと認めない自称不敗は現代にも多いがな。

112 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/25(金) 00:22:06
周瑜には負けてるけどな。

113 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/25(金) 01:03:58
諸葛亮が浮世離れした美少年みたいだったのに
どうしていきなり目玉が増えてあんなガチエロに…

114 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/25(金) 07:11:00
残念ながら原作者が・・・

115 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/25(金) 07:34:46
久々に出た、原作者が死んでから厨

116 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/25(金) 17:32:49
徐晃は賊出身(白波賊・楊奉の元部下)ってあたりから
あんなキャラにしたんだろうな。
実際はもうちょっと魏軍の重鎮というか、将っぽい人なんじゃないかな?

117 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/25(金) 18:57:18
思い切った描写をして成功=袁術
失敗=諸葛謹

118 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/25(金) 20:17:54
ロバは良かったと思う

119 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/25(金) 21:18:24
「正史に書かれる孫権の諸葛瑾への悪戯には、過剰な誹謗が含まれているはずだ」と、現代人のスケールで理解する人がいる。
だが私には、史家が憚って記さなかった程の馬顔の持ち主だったような気がしてならない。
諸葛瑾は、正史の行間で強烈な光彩を放ち、私の脳髄に働きかけてくる。

120 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/25(金) 22:18:28
あれだけ人が多く出てくる漫画の中で、たまにはああいう人外の顔も出さないと顔が被ってしまうだろうしな
ジュンウケイとか華雄も凄かったけど


121 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/25(金) 23:20:21
>>120
顔良も頭がメロンパンだったしな

122 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/25(金) 23:26:02
部下が中華語尾だったのは顔良旗下の軍が唯一アル

123 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/26(土) 02:18:10
顔良じゃなくて文醜じゃないかね

しかも漢民族じゃなくて異民族なんだよな

124 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/26(土) 18:21:30
武将や兵士が身に着けてる鎧って、
紙でできてるの? って思っちゃうくらい防御力ないなー

125 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/26(土) 18:52:58
ショーグン!わたしまちがたアル

126 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/26(土) 23:12:38
今更ながら気付いたが、曹操・劉備・孫堅の長男(?)って弓矢に殺られているんだな。

127 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/26(土) 23:58:24
そりゃ戦場で死んだ兵士の死因は矢傷が多いだろうな

128 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/27(日) 00:57:40
弓矢、威力強すぎじゃない?
鎧どころか体まで貫通してたけど。

129 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/27(日) 01:19:11
どっかで崖も崩してたので
体ぐらいはロケットで

130 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/27(日) 03:43:20
素手で人の頭部をぺしゃんこに潰せるような世界なんだから、弓矢がそれぐらい強くてもおかしくはない

131 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/27(日) 04:26:03
>>127
中華は伝統的に火による死者が多い

132 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/27(日) 11:02:17
どういう伝統だよ。w

けど曹操も黄巾討伐時代、味方ごと焼いたことあったなあ。

張奐殿!

133 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/28(月) 22:16:51
>128 弓じゃなくて弩ならあれぐらいは有り得るな。

134 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/29(火) 00:09:34
>>133
弩か・・・なるほど。
鉄の鎧でも着ないと防げそうにないか・・・

135 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/29(火) 18:16:21
読み返してふと思ったが、
赤壁前の曹操から孫権への書状って、孔明(一党)の仕業なのかね

136 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/29(火) 18:29:59
そこ気付かなくてどうする

137 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/29(火) 19:50:13
「剣を一閃しただけで、周りの雑兵10人なで斬り」
みたいなマンガ的もあるとは思うけど。

でも、弓矢じたいは、弓の引いて打ち出す力というよりは、
矢が落下する加速度じたいで威力を出すので、
中世西洋や日本の戦国時代の金属鎧でも、貫く時は貫いたみたいよ。

弓矢って敵に向かってまっすぐ撃つものじゃなくて、遠くの相手に当たるように
斜め上に向かって撃つものだから。もしくは城壁の上からとか。
(ロード・オブ・ザ・リングの集団戦でも、弓は揃って斜め上に構えて撃ったでしょ)

日本の戦国時代の実際の死傷原因を記録から実際に調べてみた例によると、
死傷の半分以上は弓矢や石つぶてなど投擲武器によるものらしい。
残りの3割ぐらいが槍だったか。刀で死んでた人はほぼいなかったとか。弓ツヨス

>>135
運んできたの、孔明ズのメンバーの双子じじいの片割れじゃねえか

138 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/29(火) 23:41:48
映画程角度をつけると当てるのは至難なんだぜ

139 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/30(水) 00:12:58
> 弓の引いて打ち出す力というよりは
> 矢が落下する加速度じたいで威力を出すので
待て、いくらなんでもそれはバカにしてるわ

仮にx方向の移動量をゼロとして、
せいぜい数百グラムの矢を20mや30mから落としたって
金属製の鎧(垂直ならむしろ兜か)は貫けんだろ
アルミホイルで作ってんじゃあるまいし

140 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/30(水) 02:05:37
>>135
運んできたの、孔明ズのメンバーの双子じじいの片割れじゃねえか

キュピーン
2001年以来の新発見・・・全然考えも付かなかった

141 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/30(水) 23:03:05
新発見と言うほどかw
まぁ、なんか和んだが

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)