5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ワシが袁術じゃ 其の29

1 :張勲 ◆CVvfNnpr4Q :2007/12/21(金) 23:38:10
この物語は、三国時代を駆け抜けた一雄・袁術を中心に
大陸のA級B級C級武将が繰り広げる、笑いと涙と策謀と愛と勇気の
一大スペクタクル叙事詩である。

<前スレ>
ワシが袁術じゃ 其の28
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1181736362/

2 :張勲 ◆CVvfNnpr4Q :2007/12/21(金) 23:46:39
さぁ、我が主が来るまで話でも聞こうか。
おっと、その前に風呂に入ってこようか。



3 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/22(土) 00:53:19
おっぱいは何カップが好き?

4 :張勲 ◆CVvfNnpr4Q :2007/12/22(土) 01:00:23
貴公は何カップが好きなんだろうか?
愚生は何カップというのかわからないが
手をそっと当てたときに少し手の内よりはみ出るくらいが好きかな。

5 :梁剛 ◆q2LC3KU39s :2007/12/24(月) 14:28:52
梁剛「大将軍殿ではないか、スレたて乙であります」
副官「スレたてご苦労様です、祝いに…。」
山賊「酒送ろうぜ」
海賊「いやいや、ここは食べ物だ」
雪女「ホワイトクリスマスというのはどうでしょうか」
草I「諜報活動で大活躍のダンボールだ」
草A「彼女欲しいなぁ…」

梁剛「そうか全部送ればいいか」
副官「そうですね。」

張勲殿に、色々送られました。


6 :紀霊:2007/12/25(火) 03:08:10
わたし、きれい?

7 :張勲 ◆CVvfNnpr4Q :2007/12/28(金) 21:32:43
>>5
         ____
       /  ./  /|    
     _|  ̄ ̄ ̄ ̄.|  |___   
   /  |_____.|/  /
    ̄ ̄~  |し  |  ̄ ̄
        し⌒ J

これは梁剛たんではないかー!
酒を筆頭に諸々の贈り物ありがd。

クリスマスとやらは愚生の生活リズムに
一片の変化ももたらさずに終わってしまったが・・・

それはさておき、愚生は前にいたらしい大将軍とは別者なので
そこをよろしくだ。

>>6
今度は紀霊たんだー!!!!!

貴公はどうみてもキレイだw

8 :梁剛 ◆q2LC3KU39s :2007/12/31(月) 19:07:20
>>7 張勲殿
梁剛「ああ初代大将軍と違うってことはわかってるぜ、なんたって俺は名探偵だからな」
副官「言葉の最初に「大将軍の張勲ですが」と言ってないから、わかっただけですよね?」
海賊「だろうな、頭だし」
山賊「俺たちの中で知力最低でもわかるってことはそういうことだよな」


梁剛「何いってやがる、そんなことないぞ」←知力25
副官「じゃあ他に理由いってください。」←知力95
山賊「そうそう理由言いましょう」←知力55
海賊「大晦日だし酒飲もうかな…」←知力32
梁剛「海賊にまけてるのは納得胃かねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ」

9 :楽就 ◆.YJPMND0Oo :2008/01/01(火) 17:25:54
>>1
張勲殿、乙でござる。そして新年おめでとうござる。

>>3
麋竺や麋芳ではなく、麋威カップ以下でよろぴくでござる。

>>4
それがしは、走ってもプルとも揺れない程度がギリギリラインでござる。

>>5
それがしよりも早くこのスレに気づくとは、やるな梁剛殿。
28スレなくなってから、しばらくは毎日スレッド絞込み検索してたんで
ござるが。いつの間にかマンドクサク(ry

沮授从メ ̄父 ̄):「梁剛将軍のことです。前スレ落ちたことすら気づ
   かず、たまたま久しぶりに来て見たら、29スレが立っていたの
   でカキコしたって感じじゃないかと」
楽就(=´D`):「あ、だよねだよねー。それより草A、激しく同意でご
   ざる。今年こそ(ry」

>>6
きれいと答えても醜いと答えても追いかけてくる「口酒男」?
かと思えば紀霊殿、確かにどう見てもキレイw

10 :成公英 ◆ND2O6B6Jhc :2008/01/01(火) 22:45:23
壁|ω・ノク 新年おめでとうなのよ

壁|ω・ノク そして張大将軍、スレ立てお疲れ様ね

壁|ω・ノク 涼州の人間だけど居座らせてもらっていいかしら?

壁|ω-ノク 出てきてから聞くのもなんだかだけど

>3
壁|ω・ノク お尻周りより少し小さいくらいが見た目に綺麗だと思うわ

>6
壁|ω・ノクつ【銅鏡】 美しさはまず自分を見詰める事から始まると思うの

>7
壁|ω・ノク 私は新年でもリズムが欠片も狂わなかったわ……

壁|ω-ノク 普段から狂いまくってるのかもしれないけどね

>8
壁|ω・ノク 最大の100の1/4と思えばそんなに悲観するものでもないと思うわよ?

>9
壁|ω・ノク それでも三が日が終わるまでどころか、元日中に気付いたのは流石じゃないかしら

11 :梁剛 ◆q2LC3KU39s :2008/01/05(土) 13:14:24
>>9 楽就殿
梁剛「この俺にかかればスレみつけることなんてたやすいことよ」
副官「普段から来ないから、たまたま来た時にたまたま見つけただけじゃないですか。」
山賊「たまたまスレ検索したら、復活してるーと見つけただけなのにな」
海賊「というか長期で勝手にいなくなるかしらが偉そうなこというなよ…」


草A「楽就先生…彼女が…欲しいです…」

>>10 セイコウエイ殿
梁剛「そうか四分の一もあるのかククククク」
副官「私の四分の一に近いですよね。」
山賊「俺ノ半分か」
海賊「俺ノ五分の四ぐらいか…」

梁剛「ウツウツ…どうせ俺みたいな奴はおせちののこった黒豆たべるのがお似合いなんだ…」
副官「……(さらに何かのっける)」
梁剛「こっこれは、えびじゃないか!!!」
副官「新しく作っておきましたよ。」
梁剛「ありがとぉぉぉぉぉぉぉぉぉ副官ぅぅぅぅぅ」
山賊「頭えびもらうっすよ」
海賊「あっ折れも俺も」
梁剛「貴様らぁぁぁぁぁぁ」
副官「今年もこのスレの方々が楽しく過ごせますように…。」

12 :張勲 ◆CVvfNnpr4Q :2008/01/07(月) 00:31:37
うう・・・

インフルエンザ&ノロウイルスのダブルアタックを喰らってしまったよ・・・

13 :梁剛 ◆q2LC3KU39s :2008/01/08(火) 00:42:41
>>12 張勲殿
梁剛「発想の逆転だ」
副官「何がですか?」
梁剛「トリプルアタックでなくてよかったと考えるんだ」
副官「…。」


山賊「すっげぇあの頭…」
海賊「足と手と胴体の三つがアンナことになってやがるぜ」
山賊「これぞトリプルアタックの悲劇かっ…」
海賊「博物館に飾れそうなぐらい凄いぜ」


副官「張勲殿、辛いでしょうが安静にお休みください。」
雪女「氷送っておきますねー。」

14 :成公英 ◆ND2O6B6Jhc :2008/01/08(火) 23:55:16
壁|ω・ノク あっちでもこっちでもゴホンゴホン

壁|ω・ノク 皆も気をつけてね

>11
壁|ω-ノク。o0(なんというツンデレな副官さん……)

壁|ω・ノク 年始の願いとしては他者愛に満ち溢れてるわね

壁|ω・ノク 少しは自分も幸せにならないと人を幸せにはできないわよ、勿論お解りだろうと思うけれど

>12
壁|ω・ノク 張大将軍は早々の襲来を喰らってしまったのね

壁|ω-ノク 早期の平癒を願ってますわ

壁|ω・ノク それにしても、ウイルスは本当に弱った生命体には容赦ないわよね

壁|ω・ノク もう少し情ってものを知れと思うけど、単純生物には望むべくもないかしら

>13
壁|ω・ノクつ【R18】 忘れ物よ

15 :梁剛 ◆q2LC3KU39s :2008/01/13(日) 16:31:58
梁剛「気が付けば、こんなにも日がたっていたな」
副官「はい、そうですね。」
山賊「あの美術館行きの格好が一週間もたたずに元通りだとっ馬鹿なっ」
海賊「きっとこれはクリスマスの奇跡だな」


草A「前略、お母さん元気でしょうか
私は頑張って諜報部で頑張っています。ですが、彼女ができません。
最近ヤンデレがブームと聞きますが、そのへんどうなのでしょうか
お母さんもヤンデレなんでしょうか。
ごめんなさい、ちょっと言ってみただけです。
それはさておき、今年も成人式の季節ですね。また荒れると思います。
それではまた手紙書きますね 後略」
雪女「文章が何か変じゃないですか?」
草A「まぁ俺学ないしこんなんでいいんじゃないかな」
雪女「それにしてもヤンデレとは変わったものがブームなんですね」
草A「ですよね…少女少年の非行化とかいわれてますけど、それでヤンキーが好きにする人が増えるなんて」
雪女「世の中わかりませんね。」

草Aと雪女は何か勘違いしてるようです。

16 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/14(月) 22:36:11
皆さんファイトー

17 :文博 ◆lo6FiYBIUo :2008/01/18(金) 17:24:40
やあ久しぶり!


         旦旦旦旦旦旦旦旦
         旦旦旦旦旦旦旦旦
         旦旦旦旦旦旦旦旦
         旦旦旦旦旦旦旦旦
         旦旦旦旦旦旦旦旦   お茶置いておきますね〜
         旦旦旦旦旦旦旦旦
         旦旦旦旦旦旦旦旦
.   ∧朱∧   旦旦旦旦旦旦旦旦
   ( ´・ω・)   旦旦旦旦旦旦旦旦
.   /ヽ○==○旦旦旦旦旦旦旦旦
  /  ||_ | 旦旦旦旦旦旦旦旦
  し' ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_))

18 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/19(土) 22:39:31
むむむ、ヒトがあまりいない・・・?

19 :成公英 ◆ND2O6B6Jhc :2008/01/19(土) 23:18:46
壁|ω・ノク 本当に物騒よね……いろいろと

>15
壁|ω・ノク 単純生物程損傷の復元は早いって言うわね

壁|ω-ノク ……いいえ、まさか将軍が単細胞とか思ってませんわ

壁|ω・ノク あと草殿の手紙だけど、母親が真にヤンデレならそんな手紙送ったら返ってくるものが・・・・・・

壁|ω・;ノク ……考えないようにしましょ

>16
壁|ω・ノク 私はある意味間借りの身分だから、その言葉は袁太守にお仕えの皆様によろしくね

>17
壁|ω・ノク ごめんなさい、私は貴方様を存じ上げませんのでお教えいただけると有難いわ

壁|ω・ノクつ旦 でもお茶はありがたく戴きます

壁|ω・ノク ……全部はけるのかしら?

>18
壁|ω ノク 壁越しの何かならここにいるわよ……ふふふ……

20 :梁剛 ◆q2LC3KU39s :2008/01/20(日) 01:25:47
>>16 名無しさん
梁剛「おう応援ありがとな」
副官「頑張りましょうか。」
山賊「もうのめない…むにゃむにゃ…」
海賊「(放送禁止)」

>>17 文博殿
梁剛「むむっこのお茶はっまさかあの伝説の…」
副官「ただの粗茶ですね、税込み400円の。」
山賊「ああ、これ消費期限切れ寸前の奴だ」
海賊「大丈夫だよ、この国の消費期限は厳しいからまだまだいける」

>>18
梁剛「まぁ俺がいるぐらいだしな」
副官「放浪将軍がよくいるって事が異常ですからね。」

>>19 成公英殿
梁剛「単純生物程損傷の復元は早い…」
副官「褒められてますね。(気が付いてる)」
山賊「ああ流石我らが頭だぜ(気が付いてる)」
海賊「すげーぜ頭(よくわかってない)」
雪女「………。(どういえばいいか困ってる)」
草A「そんな将軍にしびれるーあこがれるーヤンデレはやだー(わかってる)」



21 :張勲 ◆CVvfNnpr4Q :2008/01/20(日) 09:28:09
・・・やっと病魔を退散させたので、とりあえず報告ということで、また今晩・・・

22 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/22(火) 22:30:45
>>19
私はシーノビですのでとりあえずうろうろさせてもらいますね

23 :張勲 ◆CVvfNnpr4Q :2008/01/22(火) 23:58:02
いやいや、しばらく顔が出せなくて、まいったマイッタ(´・ω・`)

>>13
トリプルアタック・・・
それはバカ・アホ・マヌケの三重苦のこと?
それには既に犯されていて・・・(´・ω・`)

>>14
単純生物とは愚生のこと? (´・ω・`)

>>15
ヤンデレってヤンマーにデレデレ?

>>16
ファイト一発、リポビタンD!(`・ω・´)

>>17
お茶いっぱいだー!(`・ω・´)

>>18
そうみたいだね・・・(´・ω・`)

>>19
最近は物騒なんだ・・・(´・ω・`)

>>22
シーノビって?シーチキンがノビル?(´・ω・`)

24 :文博 ◆lo6FiYBIUo :2008/01/23(水) 10:30:50
>>19
これはお初です。
それがし朱霊(文博)と申します。

元は魏国の将軍(オイ でしたが、ワケありで反乱(かよ をしかけようとして
蔡陽どのに見破られ、さらに一騎討ちも破れ
流浪の身・・・

道すがら、ただ一人の配下・路昭が不慮の事故にて死んでより
ますます雲のごとく流れ流れておりますよ〜

25 :楽就 ◆.YJPMND0Oo :2008/01/24(木) 12:54:30
>>13
(=´D`)<袁術様も曹・玄・呂のトリプルアタックを受けたことがござったな。
  そのうえ孫策にも(ry 危うくフォースアタックになるところを、見事に逃げ
  ・・ゴホ・・戦術的後退でかわされた。張勲殿ほどの武将なら、ダブルア
  タックくらい容易く撃退されるであろう。

(=´D`)<ん?あの時寿春城に残ったそれがしと梁剛殿は・・・。なんで
  それがし達、元気でここにいるんだろうw

>>14
(=´D`)<【R18】ワロタw 人間ボール、テラおぞましス。梁剛殿の関節はど
  うなってるのやらw 中国雑技団でもあそこまでできまい

>>15
(=´D`)<それがしも、ヤンキーが素直に愛情表現できないさまを言うのか
  と思ったでござる。でもそれじゃツンデレと変わりないでござるねヤンデレ、
  調べたらメチャ怖いではござらんか(((=´D`;)))

>>16
(=´D`)/ オー!!

>>17
朱霊殿お久〜♪ (=´D`)ノシ いただくでござる。(=´D`)つ旦 ちゃんと
>>17からコピペしたお茶をもらったでござるよ

>>18
李恢殿ー?>(´D`=三=´D`)<李恢殿ー?
あいにく不在なようなので、僭越ながらそれがしが。何がむむむだ!

26 :楽就 ◆.YJPMND0Oo :2008/01/24(木) 12:55:08
>>21
(=´D`)<回復おめでござる!

>>23
(=´D`)<美人ヤンママになら、でれでれするでござる

27 :成公英 ◆ND2O6B6Jhc :2008/01/27(日) 22:51:24
壁|ω・ノク 今日はどこかが大盛り上がりだったようね

>20
壁|ω・ノク 梁剛軍団の絆の強さを見た気がしましたわ

壁|ω-ノク 仲良き事は美しきかなって言いますものね

壁|ω ノク ところで将軍、一度解剖させて下さいませんk

>22
壁|ω〃ノク あまり見つめられると照れるからこっそりにしてね

壁|ω・ノク ……え?私を見てるんじゃない、ですって?

壁|ω・`ノク にょろーん

>23
壁|ω・ノク いいえ滅相もない。病は単純組成の生物の所為で起こるのですもの

壁|ω・ノク ヒトから見れば取るに足らぬものでも、数に頼めば病になるのですわ

壁|ω・ノク 病み上がりは何かと大変ですし、どうぞ御自愛を

28 :成公英 ◆ND2O6B6Jhc :2008/01/27(日) 22:54:41
>24
壁|ω・ノク ご丁寧に有難うございますわ。あまり魏国の内情を学んでおりませんでしたので

壁|ω・ノク 私は成公英、涼州にて韓遂様の御傍に居ります官の一人ですわ

壁|ω・ノク それでも命あっての物種と言いますし、まずは御健勝で何よりです

壁|ω・ノク 時の河はそれでも続いてゆきますものね

壁|ω・ノク 漂流にお疲れになられたら是非涼州へもどうぞ。韓遂様と共にお迎えさせていただきますわ

>25
>梁剛殿の関節はどうなってるのやら
壁|ω・;ノク あまり深入りするとおそろしいものを見てしまいそう……

壁|ω・ノク 歴史の枝道は一本ではございませぬし、ifを辿れば如何ともなる、とは詭弁かしら


壁|ω・ノク そう言えば私もちょっと流行りの「やんでれ」をやろうとしたら

壁|ω・ノク 周りの皆様に全力で止められたわ。私が何をしたというのか、酷い話なのよ

壁|ω ノク ククク……

29 :張勲 ◆CVvfNnpr4Q :2008/01/28(月) 20:32:57
>>26
これは楽就たんではないかー!
ヤンデレって貴公の側にそんな美人ヤンママがいるのかい?
そんなわけで以後よろしくね。

>>27
これは御丁寧にありがd。
貴公も病には用心してね。
ということで以後よろしく。

>>24
流れ流れて・・・なんだっけ?
そんなわけで以後よろしくね。


ところでわれらが君主様はいずこへ…?

30 :遠術 ◆q2LC3KU39s :2008/01/29(火) 22:11:04
>>29
遠術「俺ここにいるよ」


















副官「トリップでばればれですよ将軍…。」
山賊「いやまず漢字が違う」
海賊「どっちにしろばればれだな」

31 :恵衢:2008/01/29(火) 22:57:05
(゚匸゚)「・・・誰か、誰か僕のことを覚えてる人はいませんかー?」

32 :楽就 ◆.YJPMND0Oo :2008/01/29(火) 23:22:26
>>31
(=´D`)ノシ

33 :恵衢:2008/01/30(水) 09:34:56
(゚匸゚)「上げちゃったよー」

>>32
(゚匸゚)「あっ、楽就様だー。
    再会のお祝いに歌を歌おうと思ったんですが、内容をすっかり忘れちゃいました♪」

34 :梁剛 ◆q2LC3KU39s :2008/02/06(水) 12:53:21
梁剛「さてと、この書き込みの少なさどうするべきだと思う」
副官「新規参入を集ってみたらどうでしょうか、もう私もどういう設定かも覚えてませんし。」
山賊「今更まじめぶってもむだっすよ頭」
海賊「頭は酒飲んで副官に骨折られるのが仕事ですよ」
梁剛「…」
副官「それもそうですね。」

35 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/08(金) 11:11:16
本気でどうする?

36 :梁剛 ◆q2LC3KU39s :2008/02/09(土) 10:42:01
>>35
梁剛「心機一転して「ワシが四天王の梁剛だ」というのはどうだろうか」
副官「無理です。」
山賊「酒でものんで頭暖めてきてください」
海賊「流石にその冗談はないっすよ…」
雪女「それはちょっと…」
草T「……ノーコメント」

梁剛「シクシク…」
副官「そもそも、将軍が仕切ると言うことがありえません。」
山賊「だな、こんな放浪頭はダメだ」
海賊「やはりここは楽就殿に…」

37 :張勲 ◆CVvfNnpr4Q :2008/02/09(土) 13:43:02
>>梁剛たん

書き込みが少なくてもいたずらに嘆く必要はないよ。
またーりでいいのじゃないかな?

続けていたらきっといつか多くなると思うよ。

38 : ◆MlUXVRgZQk :2008/02/09(土) 20:41:12
旨い酒だのう、元譲。口当たりは淡白ながら、寒く凍えたこの身をほどよく温めてくれる。
ふふふ…酒は道を踏み外す元なりと申して忌み嫌う者もいるが、俺に言わせればそんなものは世迷言だ。
酒をもって道を踏み外す者は、往々にして過ぎ去った過去にしがみつき、徒に舌を躍らせるばかりだが、
そんなことをしても意味がないと思わんか。俺はただ前だけを見据えて参るぞ。

それにしてもだ。兵の精度は上がっておるのか?…他家を遥かに凌ぐ精鋭でなければ、率いるに足らんぞ。
ただ目先の利益を追い求める輩には分からんだろうが、俺の見据えるものはもっと遠く、高くにあるのだ。
春になり、この雪がすっかり溶けるころには、こうしてゆるりと休むこともままならなくなるだろう。
その時のために、次のいくさのために、次の次のいくさのために、出来ることはやるとしよう。

袁術の将兵よ、才あらば用いる。降るのであれば今のうちだぞ?

39 :楽就 ◆.YJPMND0Oo :2008/02/09(土) 22:26:50
>>33
(=´D`)<一時は揚州刺史を務めた(お飾りだったようでござるが(ry)
   恵衢殿に、様付けで呼んでいただくなんて恐縮でござる。皆と同じ
   ように楽就殿とお呼びくだされ

>>35
(=´D`)<それがしは、このまま袁術様を待ちつつ雑談路線でいいで
   ござる

>>36
(=´D`)<それがし、他板のスレで手一杯でござって、真面目に無理
   でござる。申し訳ない。こんな感じでたまにコメントさせてもらう程度
   でお許しくだされ

>>37
(=´D`)<マターリ賛成でござる。袁術様の復帰か、他に袁術様演じて
   くれる方の降臨をマターリ待ちましょうぞ

>>38
(=;´D`)<貴様は曹操か?! 誰が降ってたまるものでござるか!
  四天王の楽就を舐めるなでござる!(だって才無いし(ry)

40 :35:2008/02/10(日) 23:31:12
承知した、あんたがそういうなら間違いないだろうさ

41 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/11(月) 01:00:14
536 名前: 楽就 ◆.YJPMND0Oo 投稿日: 2006/12/10(日) 00:54:58
>529-535
(=´D`)<乙です。ジーンときたでござるよ司馬徽先生。・・・せつないでござるなあ。。。
      まことに申し訳ないが、ことここに至っては・・・。それがしもモチベーションが無く
      なりました。

      まだ続けたい方がおられれば、ネタ投下していただくのには異存はござらぬ
      が、個人的にはここらで幕を下ろすのがよいかと思います。エンドロールのよう
      に、これまでを振り返ったり、司馬徽先生のようにかつてのキャラに語らせたり、
      各キャラの誕生秘話や、実はこういうことを企んでいたという秘策の披露など
      など・・・。

      いやあ、スレ主不在後も、よく残った人たちでここまで続けたものだと感慨深
      い思いでござる。このような状況を迎えてしまいましたが、他の過密板と比
      べれば、レス無しの日が続いても、dat落ちにはしばらく日数はかかるはずで
      す。スレを去って久しい方達にも、せめて一レスなりと何かコメントを残していって
      いただければ嬉しいでござるなあ

42 :梁剛 ◆q2LC3KU39s :2008/02/11(月) 09:12:38
>>37 張勲殿
梁剛「なるほどまたーりか、それはいい考えだ」
副官「ようするに何も変えなくていいって事ですからね将軍にとって。」
山賊「酒飲んで副官にぼろぼろにされてるだけですからね」
海賊「本当給料泥棒とは頭の事よ」
梁剛「お前たちだって同じじゃないか」
副官「私、町の商人の護衛の仕事してます。」
山賊「俺食べ物仕入れて、副官殿に護衛してもらってる」
海賊「俺酒仕入れて、副官殿に護衛してもらってる」
雪女「私それを「めいど」とかいう異国の服を着て売っていますよ〜。」
草T「仕入れの情報を私が手に入れてます」
草A「同じく、商売は情報が命です」
梁剛「………」

梁剛はNEET将軍の称号を手に入れた

>>38
副官「将軍は才が無いから無理ですね。」
山賊「うむ、そうだな」
海賊「というわけで使者よ、さっさとこの手紙持って帰れ もっとマシな将軍を誘え」
使者「いえ、これは貴方方に…」
副官「将軍の下以外で働く気なんてありませんから。」
山賊「頭の下以外で働く気なんておきね」
海賊「同じく」

>>39 楽就殿
梁剛「楽就殿がそういうのならそれに従いましょうか」
副官「そうですね、私も同意します。」

>>41
梁剛「一年近く前だし、関係ないぜ」
副官「月日は色々と変えるものです。」

43 :偽帝袁術 ◆PVp46yTQG6 :2008/02/12(火) 18:15:03
よっしゃ、仮の皇帝を僭称しちゃうよー。
本人降臨までの代役だけどねー。

と言うわけで、突然ですがよろしく頼みます。

44 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/12(火) 18:38:40
72 名前: 偽帝袁術(仮 ◆tHWx0gdjZE 投稿日: 2006/12/23(土) 22:07:02
このままはナンセンス。居なけりゃ代行者が居ればいい。
朕が代わりを務めようともそれは無理な話だ。
だが、やってみなくちゃ分からない。
本物が来るまで、暇潰しには付き合ってあげる。

偽袁術「やるぞ!クーデターだ!」
謎の男「……本気か?」
偽袁術「ああ、緩み切った宮城。簡単に制圧してくれるわッ!」

*偽袁術宮中を掌握、本物を投獄しぬけぬけと荊州王を名乗る。

45 :恵衢:2008/02/12(火) 22:00:35
(゚匸゚)「…? んー…?
    ああっ、袁術様だぁー!
    お帰りなさい、袁術様!」

46 :曹操 ◆MlUXVRgZQk :2008/02/13(水) 16:03:00
袁術、久しいのう。おまえが長らく室に籠もっていた間に、ひどく機構が弛緩したようだぞ?
ほつれた糸を再び紡ぐのは難しかろうが、いまの袁氏を討ったとても…何も面白みがない。
うまく立ち直ってみることだ、いくさはその後でも構わないだろう。

とりあえず、【現在の勢力図】だけでも確認しようではないか?
昔のものをそのまま引き継ぐのも無理があろう。
仕切りなおしをして、新しく定めておいたほうがこれからの新規参入もしやすいと思う。俺はな。

47 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/13(水) 16:36:35
地図、古いの一応張ろうと思ったが、バカには貼れないコピペ化してる?
書き込み処理はされているようなんだが、反映されない。
もし大変なことになってしまったらごめん。

48 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/13(水) 16:57:01
久しぶりに楊儀だなw

49 :偽帝袁術 ◆PVp46yTQG6 :2008/02/13(水) 17:05:19
>>44
皆も考えることは同じよの。これも混迷の世のゆえ……。
ならば、ワシがそれを統一しようではないか。
さすれば、かのような乱れもなくなるでろうな。
(一番の偽物は、ワシなんじゃけどね)

>>45
あ、うん……ただいま。
(これも偽物ゆえの辛さか、まあ関係は新たに築けばよい……)

>>46
汝、曹操が漢の社稷を乱したゆえ、世は混迷したのではないかえ。
フフフ、袁家の力を甘く見たな、曹操よ。事を構えた後に、後悔しても知らんぞ。
(と言っても、今攻められても困るんじゃがね)

>>47
大変なことにはなっていないようじゃが……。
仕切りなおすのも、確かに一つの手かと思うがな。
ワシも今の状況は、上手く把握していないでの。

50 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/13(水) 17:15:42
スルーできないところを見ると、やっぱり楊儀かw


51 :楽就 ◆.YJPMND0Oo :2008/02/14(木) 12:30:13
>>43
(=´D`)<袁術様よろしくお願いします
   偽帝と自覚しておられ、僭称と堂々と宣言するところがさすが
   でございますなw
>>46
(=´D`)<なるほど。仕切り直しもいいでござるな。それがし、袁術
   スレスタート直後の質問系、雑談系スレで行くなら楽就のままで、
   勢力図作ってシミュレーション系で行くなら、別キャラを演じてみようか
   と思ってるでござる

   あまりちょくちょくは参加できそうにないから、すぐ離脱できそう
   なキャラか、暇そうなキャラで。張楊とか劉岱、はたまた蒼呉太守
   の呉巨とかw

52 :曹操 ◆MlUXVRgZQk :2008/02/14(木) 19:17:20
>>47
どうやら、今はある一定の文字数を越えるAAを投下できぬように規制が行われているらしいな。
困ったものだが...いたしかたない。したらばなどの外部板を借り、地図スレを立てるのが賢明かもしれんぞ。
このスレの外部板はどこかにあったようだが、仕切りなおしをするなら新しく作っても佳いと思う。

>>49
ふふふ...袁術よ、今の俺は世に頭角の一片を現したに過ぎん。まだまだ、これからだぞ。
それにしても、その言葉を聞く限り...おまえはまことの意味で腐ってはいないようだな。
…それでいい。みかどを称した以上は、それに見合う気骨を備えておらぬではつまらんからな…。
俺は腐れ儒者のように、鬼の首をとったがごとくおまえを「逆賊」と罵りはせんぞ。
尤も、それだけの才があればの話だがな! ハッハッハッハッハ!!

>>51
ううむ。俺としては、両方の折衷がやりやすいのではないかと思っておるのだ。
戦や策略もあり。かといって完全に硬派な軍略スレにはせず、談義や宴などに興じることもあり...と。
気楽に、かつ臨場感のあるスレが面白いと思うてな。このあたり、皆々の意見も伺いたいぞ。

53 :梁剛 ◆q2LC3KU39s :2008/02/15(金) 02:26:44
>>43
梁剛「袁術様がお帰りなされたか」
副官「(偽者、だと思いますが…特に害が無さそうですしいいでしょう。)」
山賊「酒持って宴会するか」
海賊「うむそれがいいな」

副官は察してるようですが気にしないようです。

>>46
梁剛「仕切りなおしか、まあいいだろう」
副官「このままじゃどうしようもないですからね。」
山賊「よしじゃあ俺が地図書いてくるわ」
海賊「よし任せたぜ」

山賊「できたぞ」





副官「…これをどうしろと?」
山賊「簡単で分かりやすいと思うぜ」
海賊「俺もそう思うぜ」
副官「………。」






54 :恵衢:2008/02/15(金) 20:49:34
(゚匸゚)「この地図はきっと・・・おでんだ!」

55 :成公英 ◆ND2O6B6Jhc :2008/02/15(金) 21:24:44
壁|ω・ノク 少し見ない間に随分と話が進んでいたようね。すっかり出遅れたわ
       あと今回から一部楽就殿の返答形式をお借りする事にしたわ

>29
壁|ω・ノク 今更だけどお気遣いありがとう。楚王も戻られたようで何よりね
       人間、そうと信じていればそうでないものがそうなったりするものよ
       病は気から、とも言うし、勿論別の事についてもね

>43
壁|ω・ノク お初にお目にかかりますわ。西の田舎者ではありますがよろしくお見知り置きをお願い致しますわ
       偽を偽と自覚するのは中々に勇気のいる事ですから……特に真になろうと願うなら尚更に

壁|ω-ノク 楚のご発展をお祈りしておりますわ。そも、戦り合うには遠過ぎますしね

>46
壁|ω・ノク あらこちらはいい男……じゃなかった、魏王、とお呼びして良いのかしら
       それとも未だに漢の臣を名乗られるのかしらね

壁|ω ノク。o○(韓遂様の古い友人でしたとか……韓遂様は譲りませんからね……)

壁|ω・ノク この場所についてですが、私も両立が出来ればとは思うものの、継続か仕切り直しかは如何とも
       辺境涼州の立場でもありますし、今までこの場所を守ってきた方々に判断を仰ぎたく思いますわ

>53
壁|ω・ノク。o○(多分上から 山 平地 川 ってところね……いえ、もしかしたら 他国 自国 他国 なのかも……)
       ところで梁剛殿はその地図を見て何と……?

>54
壁|ω・ノク 恵衢殿も初めましてですわね。よろしくお願い致しますわ
       きっとそれは恵衢殿が最後の一筆を書き上げるものなのだと思いますわ

壁|ω・ノクつ[────]

56 :曹操 ◆MlUXVRgZQk :2008/02/15(金) 22:09:25
>>55
おや、これは...成公英どの。荒涼とした涼州にあって、水の流れるような人だと伺っているよ。
文約め。佳い軍師を持ったものだと羨まずにはいられないなw...ふふ、俺の軍師たちも負けてはいないがね?
...俺はこの場所を訪れたのは初めてだ。だから、声高に意見を述べるのは穏やかではないのかもしれないが、
いちど書かずにはいられなくてな...あるいは皆を振り回したかもしれないが、話し合いたいと思ったのだ。

仕切りなおしをするなら、地図はやはり必要ではないかな?...見ている人が、ほら、分かりやすいだろう。
あとは一人ひとりが希望の【爵位、官位】と【地図AAに準拠した版図】を述べ、
それをまとめれば立派に体裁が整うと思う。一度決めてしまえば、あとは流れを作っていけばいいのだしね。
…俺は魏王、漢丞相で版図は濮陽、陳留、許晶がほしい。袁術、皆々、どうだろうか?

57 :偽帝袁術 ◆PVp46yTQG6 :2008/02/16(土) 17:05:43
>>51
ああ、こちらもよろしく頼むぞ。
曹操に牛耳られているとはいえ、一応帝もおるでの。
偽帝ということになってしまうじゃろ……。
(また、別の意味もあるがの)

>>53
戻ってきたはいいが……なんとも不可思議な地図じゃな。
都市の繋がりがほとんど見受けられんではないか。
(あの副官……いや、そんなことはないはずじゃ……)

>>55
偽帝といっても、玉璽はワシの手にあるでの。
これぞまさしく神託よ、天が我が帝になれと仰せになったのじゃ。
涼州の噂は聞いておる。韓遂と言えば、漢に叛逆する者として有名じゃ。
誼を通じておくのも悪くないでの、よろしく頼む。

>>56
儒者に言わば、ワシは叛逆者でしかないのかのう。
もっとも、最後にワシが勝てば、儒者らは媚び諂うであろうな。
勝てばの話じゃが、驕慢児曹操よ、お主には負けんぞ。


と、ワシは本来ならば成皇帝を名乗りたいのじゃが、楚王の方がいいかのう。
ワシの版図は寿春、盧江があれば充分じゃろう。
曹操の爵位等々に異論はない、妥当じゃろうな。

58 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/16(土) 17:18:51
国とりごっこなら他でやれよ、楊儀w

59 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/16(土) 17:29:19
荒らしは無視に限る

60 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/16(土) 19:51:37
306 名前: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日: 2006/04/13(木) 15:31:41
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 楊儀まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/

61 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/16(土) 19:52:20
>>58-60
荒らしは消えろ!

62 :楽就 ◆.YJPMND0Oo :2008/02/17(日) 10:42:38
>>56-57
>曹操殿
(=´D`)<提案ありがとうござる。賛成でござる。ただ、希望版図と
   魏王・丞相という地位が史実と異なるのは、あまり細かいこと
   にはこだわらないスタンスでいこうということでござるかな?

   であれば、公孫サンや呂布、ひいては初期の韓フクだの陶謙だ
   のも出演させておkでござろうか?

>袁術様
(=´D`)<楚王を名乗るかはともかく、いきなり皇帝よりも、その前
   段階から始めて、何かの機会に即位イベントをなさったほうが、
   楽しみができると思うでござる

63 :曹操 ◆MlUXVRgZQk :2008/02/17(日) 11:22:41
>>57
ふふ...何とでも言え。さように申す以上は、おまえも自らの新時代についての理想があるのだろ?
たとえば天子の冠...俺に言わせれば厄介ものでしかないがな、おまえの目には黄金色に輝いて見えるのか?
はははは…いや、すまなんだな。近頃袁術がみかどの座を狙うておるという風説が飛び交っているものでな。
…俺は密かに楽しみにしている。おまえが理想に向けて邁進する姿を、一度は見たいものだからなあ?
...これで理想もなにもなく、ただ権力欲に取り憑かれているのであれば、、、腹を抱えて嗤うぞ。

それはそうと、俺も袁術は流れの中のイベントで即位するのが良いと思うぞ。
楚王はどうであろうな...仕切り直し以前の設定は持ち越さないほうが良いかもしれないな。

>>62
ああ...経験上、時系列や史実性を過度に追求すると、こういった企画はどこかで躓くのだよな。
ハッハッハ、過度に逸脱するのは俺も御免だがな、あまり堅いことは言わないでおくのが良いと思う。
党錮の禁or黄巾の乱〜晋の統一までの人物や事象はすべて包括したほうが、自由度が高いしな…。
もちろん、俺が魏を建てたときには滅びていた勢力も出演可能がいいだろう。

ある程度の意見が集まったら、俺でよければ地図を構成しよう。
貼る場所は新しく借りる予定の外部板が佳いかな…。

64 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/17(日) 15:25:59
決めるなら、さっさと決めた方がいい
その方が新たに人を取り込めるしね
なるべく、早い方がそれなりに対応しやすいのでは

65 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/17(日) 15:59:48
336 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2006/06/23(金) 09:11:03
________________________________________
(゚зl : さらばだ。>(゚<_● )(退室) 7:47
________________________________________
(゚зl :その正義感を2ちゃん全部の糞スレに言って周りなさい。 7:47
________________________________________
(゚зl :どこがどのように明らかなスレ違いなのか、そんなに厳密な判断を下したいなら 7:46
________________________________________
(゚зl :そんな些細なことこだわるより、まともなネタふれよ。チャットヒッキーども 7:43
________________________________________
(゚зl :乗っ取りじゃなく正式に委譲すると書いてあるでしょ? はきちがえてなーい? 7:41
________________________________________
(゚зl : ようこそ。>(゚<_● )(入室) 7:40
________________________________________
339 名前: 無名武将@お腹せっぷく 投稿日: 2006/06/23(金) 12:12:39
( ・∀・) :まあどうでもいいがあんたは人に意見できるのかな?
それ程言うなら面白いネタを一日一回投下するぐらい楽勝だよね。 俺はネタは考えないと出来ないタイプだから無理だがな23:05[2570]
--------------------------------------------------------------------------------
(゚<_● ) :むしろ読み専だからネタ書いてる方の立場がわからなくて勝手なことをほざきおるのだろう 23:05[4219]
--------------------------------------------------------------------------------
( ・∀・) :そうだよね、今ROMってるだけで入らない臆病者さんw 23:10[2570]
--------------------------------------------------------------------------------
( ・∀・) :出来て当然だよね、あんな大口叩いてるんだからw 23:09[2570]

66 :曹操 ◆MlUXVRgZQk :2008/02/17(日) 16:04:11
仕切り直しの一環だが、取り入れることでスレが円滑に進行するルールは新しく導入していくのが良いと思う。
たとえば...【史実や演義に登場する人物を死亡させてはならない】というのはどうだろう。
俺も登場していることだしな、、現在死亡している人物は蘇生させるのが順当だろうが、
これから先も人物が死なないほうが...ああ、後からの新規参入がしやすいだろうからな...
また、俺としては【長期間不在にする場合には一言お願いします】というのも加えたい。
いつまでも不在にしている人を待つことで、流れが停滞するのはよくないと思うのだ。
連絡なしで長期間不在になった場合...そうだな、最後の書き込みから2ヶ月で引退扱いが妥当かな?

67 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/17(日) 16:12:34
勝手に話進めて、楽しいか?

68 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/17(日) 16:18:43
曹操 ◆MlUXVRgZQk = 楊儀殿ですか? 
だとしたら未練がましいですよ。

69 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/17(日) 16:35:59
210 名前: 袁術 ◆NJ4PD697mM 投稿日: 2007/04/14(土) 21:13:54
>>188
ゆっくりいけばよいではないか

>>189
本当に人が減ってしまったの

>>194
DSうらやましいの、ワシは携帯ゲームは残念ながら持ち合わしておらんのじゃ
まぁ移動中は本などを読んでるがの

>>201
あなたの悩みに対する現状
ぼうっとしながら

あなたの悩みに対する気持ち
何も考えてない

あなたが救いを求めている場所
着の身着のまま

これは・・・・なんかワシなにも考えてないようにみえる?

>>203
ワシでてた?

心理テストといえば

ttp://www.senrigan.net/bloodmind/
これオススメ

70 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/17(日) 17:16:36
>>66 絶対楊儀。また提案を先行させれいる。全然学習能力ないなw
というわけで(曹操 ◆MlUXVRgZQk=荒らし)認定。

71 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/17(日) 17:49:33
(゚з゚) :もうこれら偽善には ほとほと さて明日にはまたイレースされて、世はこともなしですな。(退室) 5/19(金) 23:50
(゚з゚) :そして、あのスレを存続(?)させる為に辞めさせたと解釈したがどうやら続けさせようという気概も見うけられない。 5/19(金) 23:46
(゚з゚) :どっちがハメようとしているのか客観的判断を下したいところだが、もはや独裁制の引かれたかの国の方達に対して、反駁したところで何のメリットもない 5/19(金) 23:41
(゚з゚) :(゚<_● ) :罰則協定が加わるのは純粋に条文を補う形になるし、陳琳が魏をハメるために提案したのであってもネタとしてアリだったが 今となってはどうでもよい<最後の条項 22:26[8978] 5/19(金) 23:40
(゚з゚) : ようこそ。>(゚<_● )(入室) 5/19(金) 23:40

72 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/17(日) 17:52:43
231 名前:(>一<)yougi[sage] 投稿日:2006/04/11(火) 19:36:15
最近、先の件で雰囲気が悪いのでイベントでもやって盛り上げやろうと思いましたが裏目に出ましたな。
もう本スレでは提案すら出来ないようなので>>2のルールも変えてください。

さてと・・・。
・次スレからのバイト削減に貢献しますか。これらも次回から消して下さい。
・ストーリー上で削るつもりだったがすまんな。フリーキャラで御願いする。

◎賈言羽:(:し´ )元曹操配下の策士。袁術に寝返りかつての主君曹操と戦い退ける
○高順 :(,,,´д`)張遼により記憶を回復。袁買軍の捕虜など転々、最近は肋骨が砕けてメロンギブス生活
▼諸葛恪: (‐о‐)諸葛瑾の息子。魏に仕えたが再び呉に戻る毒舌ボーイ。ろくな献策をしない。
◇劉璋 :劉備に蜀を委譲し臣従。賭博で国庫の金に手を出し国王から輸送隊長へ降格
◇赤兎馬:彡 ● ● | 人参500本/日で劉備陣営に。現在は関羽の乗馬

最期に言わせてもらうがここは国取ゲームの場じゃないし歴史的考証に根ざして
なりきりやる場でもないはず。 単なるネタスレではなかったのかな?
敵方のキャラの中の人をコソコソチャットで罵ったりする方がはるかに不健全ではないかな?
ワシ袁流、自由度の証ですから殺伐の方向性が良いならどうぞそうして下さい。

73 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/17(日) 17:53:46
236 名前:(>一<)yougi[sage] 投稿日:2006/04/11(火) 19:58:53
>>233
その先行の解釈だがルール案を出すことが先行だというなら、
どのような形で提案すればいいんでしょうかね?チャットで?別の掲示板で?
別に強要しているわけではないですよ?ダメなら仕方ないと思っています。 

あ、捕捉フリーキャラあった。すまそ。

◎賈言羽:(:し´ )元曹操配下の策士。袁術に寝返りかつての主君曹操と戦い退ける
○高順 :(,,,´д`)張遼により記憶を回復。袁買軍の捕虜など転々、最近は肋骨が砕けてメロンギブス生活
▼諸葛恪: (‐о‐)諸葛瑾の息子。魏に仕えたが再び呉に戻る毒舌ボーイ。ろくな献策をしない。
◇劉璋 :劉備に蜀を委譲し臣従。賭博で国庫の金に手を出し国王から輸送隊長へ降格
◇赤兎馬:彡 ● ● | 人参500本/日で劉備陣営に。現在は関羽の乗馬
      +
○荀攸 :( ・π・)荀ケの年上の甥(の世代の一族)。軍事内政外交オールマイティーな軍師。帝勅令競馬大会を進行した
?祝融夫人:勿 ’。ゝ’彡南蛮女傑。伊籍とおしどり夫婦で子もいる。河北で徐晃の捕虜。現在楚に滞在
?楊松 :(::::¨з¨)様々な「いとしいしと」の間を渡り歩き、新興宗教起こし猛威を振るったが、今銅像

74 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/17(日) 18:02:37
1 名前:選手の知り合い[jancarz52@jcom.home.ne.jp] 投稿日:07/05/21(月) 12:40 HOST:y114098.ppp.dion.ne.jp
削除対象アドレス:
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/wsports/1156013043/354
削除理由・詳細・その他:
削除理由
HPを見れば、容易に個人を特定できる書き込みであり尚且つ、私的な生活内容に
触れるものを書き込みしながら誹謗中傷もしています。
過去にも何度かその個人に対して、同様の悪意ある書き込みをしています。
対象となっている個人は、私人であり現大学生であり公人ではありません。
今後も継続して誹謗の書き込みをする可能性が高いので削除をお願い致します。

2 名前:削除マシーン ★[] 投稿日:2007/05/21(月) 12:46:31 0
無効な依頼です(権利を有しないからの依頼)却下

3 名前:選手の知り合い[jancarz52@jcom.home.ne.jp] 投稿日:2007/05/21(月) 13:08:06 HOST:y114098.ppp.dion.ne.jp
ご検討ありがとうございます。

4 名前:選手の知り合い[sage] 投稿日:2007/05/21(月) 16:23:17 HOST:y114098.ppp.dion.ne.jp
悪党の片棒担ぎの2チャンネルに良識を問うた私が愚かでした。

5 名前:見物人[sage] 投稿日:2007/05/21(月) 18:05:13 HOST:07021410216615_vb wbcc2s08.ezweb.ne.jp
悔し紛れの最後っぺが愚かな証し

374 名前:雪と氷の名無しさん[] 投稿日:2007/05/22(火) 03:14:24 ID:0KiHfa82
ワシが袁術じゃ ガイド
2chで派生した普及の名作ネタスレ ワシが袁術じゃ ガイドサイト.
members3.jcom.home.ne.jp/jancarz52/

375 名前:雪と氷の名無しさん[] 投稿日:2007/05/22(火) 14:04:27 ID:EXiHFHvF
・自分が何者なのか名乗らない
・思い通りにならないと「2chは悪党の片棒担ぎ」
・しょうもないネタサイトを晒されたら全消しで逃走

75 :楽就 ◆.YJPMND0Oo :2008/02/18(月) 11:33:50
>>曹操殿
(=´D`)<自由度の高さ、賛成でござる。であれば、それがし李カク
   をやりたいでござる。献帝に逃げられた後の敗残のw
   版図は長安キボンヌ。地図と外部板はお手数ですが、お願いし
   ます。曹操殿の版図もそれでよろしいのではござらんか

>>53
(=;´D`)<あの副官タソを沈黙させるとは。山賊海賊も、たまにはや
   るではござらんか

>>54
(=´D`)<・・・。だから飾り物の揚州刺史にしかゲフンガフン、なんで
   もないでござるよ

>>64
(=´D`)<グダグダになってまた過疎る前に、大枠だけ決めて動い
   てしまったほうがよさそうでござるな

>>66
(=´D`)<【史実や演義に登場する人物を死亡させてはならない】
   戦でも一騎打ちでも、最悪捕虜ということでござるか?まったく
   死なないのは面白みに欠ける気がするでござるが・・・

   >【長期間不在にする場合には一言お願いします】→これは
   同意でござる



76 :曹操 ◆MlUXVRgZQk :2008/02/18(月) 12:58:12
>>75
李カクか、はははは...宜しく頼むぞ。聞くところ、長安は相も変わらず地獄絵図だそうじゃないか?
まったく、おまえに振り回されながらも長安で生きる民草の気力には呆れるものがあるぞ。
俺がもし力なき民なら、悪政の地からはとっとと逃げ出して新天地を探すのだがな!

人物の死亡の有無については難しい問題だと思うのだ。たしかに乱世が舞台だからな、俺も刺激がほしい。
勇将が果敢に戦って果てたり、死んでしまった主君の後継者をたてて勢力に忠節を尽くしたり…。
そういった場面は美しいし、俺とてやってみたいと思うこともあるのだ。

ただ、少し考えるとな…。たとえば一人や二人が死んでいる状態ならいいんだ。
だが、それを長く続けていけば...いつかは何十人という数の人物が死ぬことになるだろ?
新規で参加したい者がいたとして、思い入れのある人物が皆死んでいたら、やりにくいと思うのだ。

最悪の場合は「重傷or重病のために静養」というのはどうだろう?
人物を退場させながら、新規参加者がその人物を使う際にも辻褄を合わせられるだろう?

77 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/02/18(月) 14:24:16
というわけで、楽就改め李カクだ。よろしく頼む。
楽就は思い入れ深いキャラであったが、心機一転キャラ替えしてみる。
もし楽就使いたい人がいたら遠慮なくどうぞ。

>>76
ふん。帝は奪われたが、長安には董太師が蓄えた金銀財宝が唸る
ほどあるからな。ほんのごくたまーに、巫女に天帝のお告げとして、
民にほんのごく少―――しだけバラ撒くだけで、アホな民衆は喜ぶの
だ。

もちろんあとで税金として、きっちり倍にして回収するがなw

なるほど。貴様の言うことはわかった。キャラが死なないなりきりスレ、
というのは、新しい試みなのではないか?どうなるのか試してみる
のも面白いな(つーことは、どんな悪政敷いても俺も死なないって
ことだな。フフフ・・・)

さて、李カクというからには巫女♥ 今後俺の行動は巫女に
決めてもらう。このレス時間の末尾一桁で決めようか。巫女ちゃん
や、今日はどうやって過ごそうか?ハァハァ

1〜3:巫女といちゃいちゃ
4〜6:城壁修復に民を超低賃金で使役する
7〜9:兵の調練を見回り、気に食わない兵士を「かわいがり」と称
してしごく
0:珍しく機嫌がいいので民に雀の涙ほどの米を施す

78 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/02/18(月) 14:28:08
>>77
ふん、6か。

【李カクは、雍州の最低賃金基準をかなり下回る時給で、長安城の城壁
修理に民を酷使しています。民からは怨嗟の声が・・・】

79 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/18(月) 15:33:11
曹操=楊儀の自己中なりきり ここに復活

80 :偽帝袁術 ◆PVp46yTQG6 :2008/02/18(月) 17:15:15
>>62
なるほど、確かにそうじゃな。
楽しみは後に取っておくものよの……。

む、これからは袂を別つというのか、残念じゃな。
が、それも道であろう。戦う日も来るやも知れぬ。
その時は手加減して欲しいのう。

>>63
おおむね、意見には賛成じゃが武将の死亡の不可はどうかの……。
現実を考えてみても、人が死ぬということは当たり前じゃ。
相互で物語を紡いでいくことを認識した上で、死ぬことは「有り」じゃとは思うが。
勿論、無闇に殺戮し、登場人物の幅を狭めるのには反対じゃがな……。

後々の参加者を考えるとしても、三国志にはたくさんの人物が存在する。
様々な世代の混入は、IFならではの自由度ではないかの?
やはり、三国志には大小問わず、武将が死ぬことが魅力的でもあると思うがの。
喩えるならば、董卓の死の影には様々な策謀が渦巻いておる。
審配のように激烈に死ぬ者もあった。ワシなども放浪の末に野垂れ死んでおる。
死の情景が、更に三国志を彩っていると思うのじゃが……これは、ワシの一意見じゃ。

>>64
確かにそうじゃな。
時が流れるのは早い、と同じように人心も直ぐに離れてしまう。
大事は的確に、かつ素早く行うものよな。

81 :曹操 ◆MlUXVRgZQk :2008/02/18(月) 17:46:34
http://jbbs.livedoor.jp/study/9169/
外部板を開設してみたぞ。...とりあえずはこれで始めてみようか。
問題が出てまいった折に、また微調整をすれば良いのだから。

>>77
ははははは...まったく、悪知恵のみは働く奴よなあ!…金銀に巫女どもか、涼州武者も退廃的になったものだ。
ときに、坂を転がり落ちる石は止まることができないものだ。ひたすらに転がり続ける...坂の終わりに向けて。
ちょうどおまえはその石のようだな。ひたすらに己の感情や欲望に純粋に生きて...戦い...破滅するのだろう。
...ある意味では美しい生き方だ。大切にせよ、他人には真似のできん生き方だからな...!

それはそうとしてだ。...李カクめ、長安の城壁を高くし、守りを固めていると聞く。
ふん、時を置けば長安の護りは堅くなるばかり。攻めておきたいところだが...此方の練兵もまだ不十分。
ふふふ...力で攻めることができなければ、別の方面より攻めれば良いのだ。
文若、手はずは整っておるか?

(この書き込みが【偶数】なら、魏の間者が城壁改修を阻害!)

>>80
なるほど、それもそうであるが...それなら、こういった案はどうだ?
「引退をする際に、自分の使っていた人物を殺さないようにする」...と。
物語性を帯びた歴史なりきりは以前は多数あったが、引退をする際に死亡描写を入れる者は意外に多かった。
それが通ると....その中の人の引退後、その人物は使用不可になってしまうだろ?
誰かが引退しても、別の人がその人を引き継げば展開の幅も広がるからな、できれば死なない方がいい。

82 :鮑信 ◆3KSrplnSSE :2008/02/18(月) 18:10:31
はじめまして、かな。
出来れば済南の土地を頂ければ嬉しいのだが……。
宜しいかな?

【はじめまして、以降宜しくお願いします】
【劉岱や袁遺などとの大連立君主でも構いません】
【もちろん、仕官ならば曹操殿を希望したいのですが……】

83 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/18(月) 18:11:33
>>81
中の人が引退しようがしまいが、話の方向でその武将が死ねば
使用不可になるのはどちらも同じじゃないのでしょうか? 

84 :梁剛 ◆q2LC3KU39s :2008/02/18(月) 18:27:13 ?2BP(16)
梁剛「むむむむむさてと難題だな」
副官「将軍、素直に長文多すぎてよくわからないと言いましょう。」
山賊「頭に何か意見を言わせようとするほうが間違いだ」
海賊「だな、同僚の楽就殿に俺達の分も任せようぜ」
雪女「それはあまりに無責任すぎるのでは…。」
副官「将軍に責任感なんてありません。(きっぱり)」
梁剛「…」
副官「楽就殿とは長い付き合いですからね、信用できる方です。」

草T「伝令、楽就殿が「巫女といちゃいちゃできる世界に行く」といって行方を眩ませました」
皆「な、なんだってー」

>>82 鮑信殿
山賊「はじめまして、そんな貴方には」

○ ←

山賊「ここをプレゼントするぜ」
海賊「これはすごいぜっ」

85 :曹操 ◆MlUXVRgZQk :2008/02/18(月) 18:32:38
>>82
鮑信殿、よういらした。...ハッハッハ、済南はよく治まっていると聞いたぞ。地図も更新しておいた。
仕官か、俺は素直に嬉しいぞ。反董卓連合の折、鮑信殿のみは諸侯のなかで気骨あり...と、目をとめていたからな。
だが、いまは君が臣を選ぶのみではない。...臣もまた、君を選ばなければならん時だ。
俺でよければ、ついて参れ。だが、後悔のないようにな。俺よりも優しい主は幾らでもいるぞ。

>>83
ああ...本来は、俺は登場人物の死亡はなしにしたいと思っているんだ。
ただ、己が意見ばかりそのままの形で強く押し通すのもどうかと思ったことでもあるしな、
問題があれば議論の余地はいくらでもある。とりあえず、折り合いは付けたかったのだ。

86 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/18(月) 18:54:45
董卓や張角といったターニング人物が永遠に生きられてもね。
いつ頃から始めるかをまず明確にした方がよいのではないでしょうか?

87 :鮑信 ◆3KSrplnSSE :2008/02/18(月) 19:22:31
>>84
既に天下を三つに分けたうち、一つを支配するのですか?
私には畏れ多い、そのような器では御座いませぬ。
済南一国を守り抜けるかどうか……。
しかし、好意のみは受け取らさせて頂きます。

>>85
幸いにして、民草も落ち着き、安定した国と聞きます。
平穏に一国を治めることが、私の本望でもあります。
曹操殿は隣国にして、何かと迷惑を掛けるやもしれません。
曹操殿が漢朝の輔弼しゃたる限り、微力ながらお力添えをさせて頂きます。
それに寛容のみを以て、民は付いてはきませぬ。
厳しさも兼ね備えてこそ、政道で御座います故。

>>86
【私はグレー、とても黒色に近いでしょうな】
【191年以降に始めるのが妥当でしょうか?】
【しかし、袁術殿が版図を寿春に移していますから……】
【史実で言えば、私は死んでいることになりますか】

88 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/18(月) 19:23:55
曹操・孫権・劉備あたりの有名キャラは死なさないようにしてはどうかな。
まあ、董卓あたりは死なせても良いとおもう。

89 :曹操 ◆MlUXVRgZQk :2008/02/18(月) 19:46:49
>>86
ああ、時系列に関してはな...あくまで個人的な意見だが、あまりこだわらずとも良いと思っているんだ。
年代を決めてしまうと、包括できるネタに制限がでてきてしまうだろ?

もちろん、張角や董卓といった人物が後々まで生き続けることや、
生没年を考えれば共存することのない人物が同時に参加することは史実には即していない。

ただな、自由度が狭まってしまえば、参加者が窮屈に感じるようなことも出てくるだろう。
こういった企画でそのようなことがあれば、スレが廃れる一因にもなり得る....

だから、党錮の禁or黄巾の乱〜晋の統一までの人物、事象はネタにできることにして、
スレの流れ次第でターニング人物を死なせる...といったようにするのは良いと思う。

>>87
漢朝の輔弼をしている限り...かw ハッハッハ…鮑信殿は風聞に伺い知るとおり、烈士のようだな。
俺にはな、決してひとに譲れぬ理想がある。袁術のように帝号を称そうといった、軽薄なものではないぞ。
その理想の実現のためならば...骨を折って斜陽の漢を輔弼して建て直すのも、何ら苦にするところではない。
だから、ひとまずは安心することだ。漢はまだまだ生きながらえる...

それにしても...秦は厳格をもって国を失い、漢は寛容をもって政道を失うた。
真に理想たる政が何であるかは、俺にも分からん。分からんがな、そうだといって何もせんのは愚か者だ。
気の赴くがままに政を動かしていたら、わが領内は次第に規律が整って参った。
だから俺は俺の政を信じたい。はははは...今は、それのみだな。

90 :成公英 ◆ND2O6B6Jhc :2008/02/18(月) 22:05:13
壁|ω・ノクΣ 何という神速…!

>81他 曹操殿
>武将の死亡について
壁|ω・ノク 乱世である以上命の尽きる時もありましょうし、私は存しても良いと思いますわ
       但し、出場していないNPCを殺したり、突然出てきて数回話して死亡、というのは如何にも味気ないですし
       余程状況がその人物の「死」を不可避とするまでと限定してもよろしいかと

壁|ω-ノク 生きてこそ浮かぶ瀬もあり、容易く死を選ぶ人は乱世にそうは非ずと思いますしね

>時系列について
壁|ω・ノク 個人的にはこういう場はifを楽しむものでしょうから、
       例えば晋代の勇将も魏王の時代に居れば如何と立ち回ったのか……など、楽しくもありましょうね
       厳密に何年没だからこの時には死ね、と言うのもまたつまらぬでしょうし
       幅広く人を募り、時代のズレは当人の裁量で上手く溶け込める様、で良いかもしれません

壁|ω・ノク 版図についてですが、私は韓遂様と共に涼州にあるつもりでおりますが
       涼州には馬将軍の一族に、諸々の勇猛なる他の将軍もいらっしゃるので
       当面のところ私は天水にて羌族との誼を結びつつ、長安より逃げ延びる民を受け入れたく思いますわ

91 :楽就 ◆.YJPMND0Oo :2008/02/18(月) 22:10:56
>>80
(=;D;)<申し訳ありませぬ袁術様。心機一転したいのと、以前は
   中の人が無職期間もあり、キャラのかけもちも出来ました。
   しかし現在は暇が少なくなったので、かけもちは無理と判断し
   ました。群雄多いほうが面白いでしょうし。

   短い間ですがお世話になりました。今後は李カクとして同じ悪
   役同士(?)w、よろしくお願いします

>>84
(=;´D`)<嗚呼っ!副官タンに信用できる人とのお褒めの言葉を
   いただいたでござる♥ しまった、キャラ変更、早まった
   でござるか?!

沮授:从メ ̄父 ̄)<楽就殿のキャラ変更に伴い、私も在野に下りま
   す。 。。oO(梁剛殿、私はケチャラークラスです。お好み焼きには、
   ソースより、ケチャップ+マヨネーズ派ですし)

>>87
Σ(=´D`)<鮑信殿、以後李カクとしてよろしくでござる。な、なんと
   山賊の地図にはそんな深い意味が!馬鹿にして悪かったで
   ござる山賊

きりがないので楽就はこの辺でおさらばにござる!

92 :成公英 ◆ND2O6B6Jhc :2008/02/18(月) 22:18:29
>77
壁|ω・ノク 改めてよろしくお願い致しますわ……って、何という……

壁|ω-ノク。oO(オニャノコと公然といちゃいちゃできるから李カクなのかしら、と思ったけど口には出しちゃダメね)

壁|ω・ノク 聞くところによると随分な圧政、もう少し疲弊してくれれば……

>82
壁|ω・ノク こちらも初めまして、よろしくお願い致しますわ
       儒学に秀でた門の御方で、人民への心篤き方と及び聞いております


壁|ω・;ノク とりあえず何かの弾みで涼州にいらぬ火種が飛んできても困りますからね
       まずは涼州の安泰を確とすべく、羌の王に書をしたためないと。韓遂様の印、どの箱にしまったかしら
       って、え?民が何十人か、門の外で座り込み?とりあえず何処から来たのか聞いて、それから……

【成公英は天水で韓遂の到着を待ちつつ雑務でてんやわんやになっています】

93 :恵衢:2008/02/18(月) 22:20:57
(゚匸゚)「うーん…
    僕は袁術様が帰ってこられた時のためにこのままでいますね。」

94 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/02/18(月) 23:11:21
>>81
李カク「ふん。今は冬。雪の厚く積もったこの雍州で、坂道を石が転がれば
どうなる曹操?どんどん雪をまとって大きくなるばかりだわw
うわーっはっはっはっは!」

李別。oO(春になったらどうするんだろう?)

李暹「叔父上!修復を命じた城壁が、一夜のうちに崩れ去っております」
李カク「何ぃ?! 人夫どもが工事の手を抜きやがったんだろう。見せしめ
   に崩れた箇所を工事した人夫どもの財産を没収しろ」
李別「叔父上、首を刎ねたほうが見せしめになるんじゃねえすか?」
李カク「馬鹿。死人は財産を生まねえだろうが。生かさず殺さずだ」
李暹「さすが叔父上」

【長安の城壁の修復が荀ケによって阻害されましたが、李カクは気づいて
いません】


95 :鮑信 ◆3KSrplnSSE :2008/02/18(月) 23:20:25
>>89
あくまでも、私は漢王朝の臣下であり、それは曹操殿も同じです。
当代の天下の英雄は、曹操殿を於いて他に御座いませぬ。
これは決して、私の買いかぶりなどではありません。
私は堕落した儒を復興し、昇華させねばなりません。
そのためにも、曹操殿と力を合わせたく思うのです。

>>91
李カクと言えば、暴虐で、悪名高き逆賊と聞きます。
しかし、その実は董卓を一回り小さくしたような小悪党。
帝をないがしろにした罪は、許すことができません。
覚悟しておきなさい(宜しくお願いします)。

>>92
彼の地まで、私の名が知られているとは意外でした。
民草まで労り、善政を敷かば結果はついてくる。
更なる精進が、私にも必要不可欠であるということですね。
叛乱を起こされるのは、困りものですが、宜しくお願いします。


さて、済南の地に赴任してきましたが、いい所ですね。
民も落ち着いている、律令も深く行き届いている。
……これはやりがいがありそうです。

【鮑信は意欲に燃える】

96 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/18(月) 23:41:42
「制約がないのが自由」と履き違えてるのは子どもが陥りやすい罠

97 :曹操 ◆MlUXVRgZQk :2008/02/18(月) 23:56:48
>>92
よう、天水はまだまだゴタゴタが収まらないか? 流民が雲霞のようだからなあ。
これで文約が奴らを長期にわたって引き付けてくれれば、俺が関西に介入する隙も出てくるんだが!
今はどうやら無理そうだな。些細なことで李カクに目を付けられるのもつまらんだろうし、
主だった援助もできないんだ。挨拶程度だが、すまんな。

【曹操は成公英に茶を添えた親書を送ります&地図を更新しました。】

>>94
ぶっ…、わっはっはっはっは! 李カク、そなた上手いことを申すな!!
長安の政は全くいただけんが、そういった手合いの問答は気に入ったぞ!!
だが、俺も曹孟徳よ。大きくなった雪玉を砕いてこそ、兵の動かし甲斐があるというものだ。

さァてと、俺も天下の諸侯に遅れるわけにはいかん。曹孟徳は、疾くあるべし。
戸籍の管理を徹底し、徴兵や徴税の無駄をなくすとしよう。
これは韓浩、お前に任せれば足るかな?

【曹操は民政を手がけます】

>>95
儒…儒、な。鮑信殿、少しだけ俺の胸中を話そう。
俺はな、この国で詩文、音楽、絵画、医術…そういった素晴らしい技が
儒一尊の風潮の中で賤しいものとされているのが我慢ならんのだ。

なぜ国の思潮を題とせねば詩と見なされんのか。なぜ宮中の音楽は礼楽と決まっておるのか。
なぜ画家が揃って描くものは孔子の肖像なのか。なぜ医術はまじない事より格下とされるのか!
これは儒の腐敗を原因としているのか?…それならば、鮑信殿の言の通りに儒を昇華させるしかない。

(だが、もしそうではなく、儒そのものがこの国の病巣だとすれば…ううむ)

98 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/19(火) 09:02:29
>>97蒼天のまんま受け売り

99 :偽帝袁術 ◆PVp46yTQG6 :2008/02/19(火) 18:16:11
>>81
流石は曹操よのう、行動が早いわい……。
引退した際にキャラを殺さないのには、賛成するぞ。
しかし、ワシの基本姿勢はキャラの死亡もありじゃ。

>>82
むほほ、鮑信殿ではないか。これからもよしなに頼むぞ。
貴公は曹操の横に領地を構えておるか……。
(これを利用せぬという手はないのう、ムフフ……)

>>84
そなたたちも頼りにしているぞ。
(いざとなれば、猫の手も借りたいゆえにの……)

>>86
確かにそうよの、永久に武将が行き続けるのは不自然である。
重要人物などは特にであろうじゃな……。

>>88
張角などは死ぬようなイメージがワシの中にはあるがの。
やはり、キャラが死ぬ時は何かしらの報告があったほうがいいと思うの。
勝手にバタバタと死んでいくのは無常よ……。

100 :偽帝袁術 ◆PVp46yTQG6 :2008/02/19(火) 18:17:21
>>91
短い間であったが、こちらも有難う、じゃな。
しかし、李カクとはまた……。
帝を保護するという名目で、政治を牛耳っている驕慢児を共に討とうぞ。

>>92
涼州は大変なようじゃな。
しかし、成公英とは健気よ、韓遂をずっと補佐し続けている。
ワシにもあのような臣下がおればなあ。

>>93
流石じゃ、忠臣なるかな。
(やはり、ワシは偽物じゃからな)

>>96
制約がないのは、ただの無法地帯であるからな。
やはり、ルールは必要不可欠であるが、それに縛られるのもの。
按配が難しいわい……。


さて、ワシもそろそろ動かねばなるまいて。
諸将を集め、これからの指針を決めねばなるまいが……。

【偶数ならば軍備重視、奇数なら内政重視】

101 :偽帝袁術 ◆PVp46yTQG6 :2008/02/19(火) 18:19:23
>>100
【秒数が、を逃しておったな】

ふむ、やはり国の資本は民じゃからのう。
国を富ませば、自然と軍備も整えられるようになろうぞ。
よし、これより内政に励むことを宣言するぞ。
ワシは疲れたので少し休む。頑張ってくれい。

102 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/19(火) 19:25:39
          │ヽ
          ││
        @ │ノ 、__,,,..、   /´二二二二ヽ     |ヽ_
      / / . @ (    |  | | ___ | |   ,-ー'   /
    ./ / i  ||ミ ー-─'"    | | 「_  __| | |   └-┐┌ー'   ─=〒=─
    | ( ゚Д゚) .||  「二二|    | | に  二| | |   「二_二l    (・∀・ )、
    |(ノi 張|つ|| .____   | | |二_二 | |   「ヽ_ヽゝ_ヽゝ_ ⊂ 孫 Ul l }
    |  i 遼i  || |____|  |_二二二二__」   ゝ_____ノ   {i 権l i l_ノ
    \_ヽ_,ゝ ||                                U"U
      U" U   ||

103 :梁剛 ◆q2LC3KU39s :2008/02/20(水) 01:46:59 ?2BP(16)
>>86
梁剛「時期はあれだ、大体150〜280の間というのはどうだろうか」
副官「将軍、貴方はもう黙って置いてください。」

>>87 鮑信殿
山賊「残念だぜ、おでんは卵が一番美味しいのに」
海賊「いや大根だろう」
副官「………。(頭が痛くなってきた。)」

>>91 楽就殿
梁剛「楽就殿が死んでしまわれたか…(後ケチャップは大好きだ…沮授殿引き抜こうか…)」
副官「惜しい方を亡くしました。」
山賊「ちょっとエロかったけど、いい奴だったぜ…」
海賊「まさか、俺たちをかばって死ぬとは…」
何故か楽就殿は死んだ扱いされています。(なんとなく沮授殿を登用しようかと考えてます)
>>99 袁術様
梁剛「袁術様、この四天王の一人に任せておいてください」
副官「(将軍頼るようになったらここもお終いだと思います。)」
山賊「(袁術様が頭に頼る正気とは思えないな)」
海賊「(なんかおかしいな)」

104 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/02/20(水) 22:49:45
李別「叔父上、袁術が曹操をともに討とうと言ってますぜ」
李カク「郭と組んでも勝てなかったが、袁術と組めば勝てるかな?」
李暹「袁家は名声高いし、兵も多いですからな。西と南から挟み撃ち
   にもできます」
李別「前に負けた復讐しましょう」
李カク「よし!」
李別・李暹「では叔父貴!?」

李カク「巫女タンに相談してみよう♪」
李別・李暹。oO(またかよ)

巫女「はいはーい、今日のお告げですよー♪」
1〜3:そんなのほっといて、巫女といちゃいちゃ
4〜6:使者を派遣して同盟を結ぶ
7〜9:逆に曹操にこのことを知らせて、袁術を攻めるならこれまで
のいきさつは水に流して援助するよと伝える
0:猿と同盟なんぞ結ぶ気はねえよ、とお返事しちゃう

105 :鮑信 ◆3KSrplnSSE :2008/02/20(水) 23:04:11
>>97
儒の本質は何か? 孔孟の説いた仁義でしょう。
しかし、荀況の言うように礼は大事であり、法も必要です。
ならば、韓非の法治主義、信賞必罰は当然です。
つまり、法さえあれば無為自然と人民は教育される。
そうなると、李耳や荘周の意見も混じってくる……。
私の家柄は代々、儒学で名を成してきました。
それも、もう終わりになるのかも知れません……。

>>99
袁術殿ではありませんか、お久しぶりです。
依然と少しお変わりになられたようですな……。
いや、余り深くは申しますまい――。
帝に対する不敬の動きがあると聞きます……。
もし、そのような行為に及べば、天が許そうともこの鮑信は許しませぬ。

>>103
おでんと言わば、私は大根でしょうか……。
いや、牛筋も好きです。味噌は辛めにして……。
と、何かが違うようですな。

106 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/02/20(水) 23:10:08
>>104
5か。巫女タンのお告げがそう言うんだから間違いないな
よーし、袁術に使者を送れ!

【袁術に対曹操の同盟の使者を送りました。使者:左霊】

107 :曹操 ◆MlUXVRgZQk :2008/02/20(水) 23:57:16
>>100>>104
郭嘉「あーだりい。こんなチマチマした事務処理なんてやってらんねースよ。」

…お前ぐらいだぞ、俺の前でそんな事を言ってのける男は。

郭嘉「殿、酒ねぇスかね。酒。」

ない。

郭嘉「へぇへぇ…そーッスよね。......そーいえばだ。殿、ご存知ッスか?」

…ん?

郭嘉「あー、袁術と李カクが相互に使者を交わしてるそーですわ。用向きは知りゃーしませんがね。」

ハッハッハ、そうだな。あいつらの考えることは、俺にもわからん。
わからんが、丁度いま次の方針が頭に浮かんでな!
なかなか爽快だぞ、いい案が浮かぶと頭痛が吹っ飛ぶんだ!
【1〜3:奉考、先手を打って袁術の猿面を拝もうか!】
【4〜6:奉考、先手を打って長安を見に参ろうか!】
【7〜9:奉考、国境の警備を固めておけよ!】
【0:奉考、みかどに新作の酒を献上しようか!】

>>105
その言葉の通りだな、鮑信殿。一つの思想で天下を治めようなんざ、馬鹿の考えだ。
良い側面を取り入れ、悪い側面を別の思想で補ってこそ、政も生きるというものだろ?
ただな、今はまだそんな段階じゃないんだ。政を糺すためにはまず人が必要だが
今の官吏登用の制度がいかんな。ロクな

108 :曹操 ◆MlUXVRgZQk :2008/02/21(木) 00:04:02
(途中送信してしまった…)

人材が集まらん。天下に人は数多くいるんだが。
どうだ、互いに才能を第一の基準として人材を集めてみんか?
たとえば士卒だな....ごまんといる中に、一人は将才を持つ者がいるかもしれんぞ!

>>107
6か…よし、李カクに宣戦布告の使者を派遣せよ!

109 :曹操 ◆MlUXVRgZQk :2008/02/21(木) 00:18:49
【外部板を更新しました。】

110 :成公英 ◆ND2O6B6Jhc :2008/02/21(木) 01:06:33
壁|ω-ノク〜♪ 雀貪る咸陽の鳶 明日の宴は今日の弔 終い逝く先は何処やら 東風に巻かれて翼落ち

壁|ω・ノクΣ 戯歌よ。……それはそれとして、羌には羊のつがいと一緒に書を送ったし、一休みかしら
        って、使者?何処から?文?何方から?……曹丞相ですって!?

壁|ω・ノク マメな人だこと。韓遂様が何かにつけて話したがるのもわかるわ、そつがないものね
       (でも、ちょっと危険ね……)
       とりあえず使者殿には客館を一つ用意して、好きなように寛いでいただいて。費用は私が持つから
       あと、この頂いた茶は韓遂様用の棚に入れて、決して誰も手を触れぬように厳命しておいてね
       返事、どうしたものかしら

>95
壁|ω・ノク 慈は民草が羨んで語り、暴は民草が恨んで語るものですからね
       乱を厭われるのは解りますが、涼州の民の為を思えばこそ。天ならぬ地の法は疵の多いものなのね

>100
壁|ω・ノク 其方は領、民ともに平穏でいらっしゃるのでしょうか?乱れがなければ、それに越した事はございませんし
       それに私はただ韓遂様の御為に為せる事を為しているのみ、
       そのような臣は貴方様の元には多々いらっしゃいますでしょうに……
       (どこかをチラ見した)……ええ、きっと

壁|ω・ノク とりあえず、使者殿をどうしたものかしら。あとは返事だけど、私の筆でいいものかと……
       こういう時は涼州の民らしく、風におうかがいをたててみましょ

1〜4:使者殿には待っていただいて韓遂様にお伺いのお手紙を書く
5〜6:自分であたりさわりのないお手紙を書く
7〜9:とりあえず使者殿に言伝という形にして文書を記さないでおく
0:暗号でラブレターを書いてそれを返信にし、曹丞相の陣営に軽いパニックを引き起こす

111 :成公英 ◆ND2O6B6Jhc :2008/02/21(木) 01:15:56
壁|ω-ノク そうよね、副官たる私が韓遂様のご意向も聞かずに行動するのはよろしくないわ
       そうと決まればまずは足の疾い馬を用意しないと
       あー、どうせだからついでに、流民をもう少し西部へ移動させていいかも聞いてみましょ
       それからそれから、馬将軍の御子息様もお元気かしらってのも書かなきゃね

壁|ω・ノク 本当はお傍で直接お声が聞きたいのだけど……どうしていらっしゃるのかしら……
       はぁ……また戦場で馬を並べて駆けたりもしたいし……切なくなっちゃうわ

壁|ω・ノクΣ って、こんな夜にまた来てるの?
        とりあえず火をたくさん焚いて。万一、賊だったりしたら大変だから
        ちょっと最近なんだか多くない?南のほうとかにちょっとくらいは流れてもいいのに(ぶつぶつ)

【成公英は長安を中心に起きている出来事をまだ知らず
 窓から夜空を眺めて溜息をついたり文句を言いつつ民の世話をしたりしています】

112 :献帝:2008/02/21(木) 10:04:17
(´冖`)「…朕は居た方がよいかな…?」


113 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/02/21(木) 10:56:50
>>108
李カク「げぇっ!袁術との交渉がまとまる前に、曹操に先を越されたぞ。
   李別、我が軍の兵力はどうなっとる?」
李別「この前曹操に散々に打ち破られましたから、李カク軍5,000、郭
   軍4,000ですよ」
李カク「何!1万人もいないのかよっっ!!なんで兵士を雇わん。人は
   いっぱいいるだろうが!」
李別「前にそうしようと申し上げたら、巫女のお告げで『長安は天帝に
   守られているから不要。それよりもっと天帝を祭る祠を立派にし、
   天帝の代理人たる巫女の待遇を良くするように』って出たからっ
   て叔父上がおっしゃって、そっちに金を回したんじゃないですか」
李カク「。oO(う、そうだった・・・)巫女タンを呼べ!」
李暹「ついさっき、実家の親が急病とかで、蒼い顔して里帰りしました
   が」
李カク「じゃ、しょうがないな」
李別・李暹。oO(逃げたんじゃねえのか?)

李カク「それでは賈言羽を呼べ!」
李別「賈言羽は叔父上が追放したんじゃないっすか。士気を乱すっ
   てんで」
李カク「むむむ」

巫女2。oO(フフフ。No.1にのし上がるチャンスだわ)「私にお任せを」
李カク「おぉ、オキニ2号タソ♥ よし、今日からそなたが巫女筆頭だ」
巫女「ウンニャラハンニャラ・・・」

偶数秒:貯めこんだ財宝にものを言わせて、山賊や浮浪者、流民ま
   で駆り集めて2万人雇う
奇数秒:袁術との交渉は、郭が勝手にやったことで、自分は朝廷
   にも曹操にも敵意はないとして、郭を捕らえて曹操に送って
   詫びを入れる


114 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/02/21(木) 11:05:10
>>113
李カク「0か。よーし、兵士を雇え。兵士に志願すれば、給料イパーイ、
   酒屋の飲み代と風俗は無料。今までの借金は帳消し。犯罪者
   も無罪放免〜♪痴漢しても100%冤罪にしてあげる♪ と触れ
   を出せ」

【保身のためには金を惜しまぬ男。有象無象の連中も駆り集め、超
寄せ集めの2万の兵士を雇いました】

115 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/02/21(木) 11:48:38
>>114
なんか変だな。「痴漢しても100%無罪にしてあげる♪」
だな

116 :代行レス:2008/02/21(木) 13:04:30
※レス代行の依頼がありましたので、代行いたします。
【参考】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/9169/1203520474/l50

3 名前:曹操 ◆MlUXVRgZQk 投稿日: 2008/02/21(木) 11:36:40
奉考。敵の動きは掴めたか?

郭嘉「いやね、敵兵は寡しと聞いてたんスけど....どーも多いッスね。」
「まいったなあ〜。この数なら圧倒できるかと踏んでたんスけどね。」

ハッハッハ、失策かな?郭嘉くん。その割には落ち着いてるが。

郭嘉「あー、まあ何とかなりますわ。どーせ寄せ集めっしょ。それよりどーです?景気づけに一杯。」

ああ、いいな。

======

曹操《99》(79)【94】騎20000/20000
軍師:郭嘉【98】

http://washi-en.hp.infoseek.co.jp/tactics/rulebook.html
これが現行のルールか。ハッハッハ、なかなか複雑だな!
わりと一戦に時間を要しそうな印象もある…。

117 :代行レス:2008/02/21(木) 13:05:20
4 :曹操 ◆MlUXVRgZQk:2008/02/21(木) 12:02:46
>>110-111
※以下、使者の言葉です。

ははあ、なるほど。いや、突っ込んだ詮索ァいたしませんよ!
殿の用向きァ、単なる成公英殿への親善であると心得ております。
殿がそう明言されたからにゃ、何らの政治的な下心もないンです。
単なる使者が出すぎた言をとお思いかもしれませんがね、
私は殿に全権を預けられている身。ですので言わせていただきます。
あなたァ今あなたの出来ることに精をお出しなさい。
魏にも漢の中央にもお気を遣いなさんな。ハッキリ言って、そんな暇ァないはずだ。
そいじゃ、そろそろ失礼しますわ。韓遂殿にも、くれぐれもよろしく。
あ、そうだ。あたしは張既。覚えておいておくんなさい。
…それともう一つ。殿はその茶を、いま頑張ってる人に飲んでほしいとお思いのはずだァ。
棚にしまわれたと聞いたら、そりゃ残念がるでしょうなァ…。

>>112
※以下、曹操の言葉です。

みかど、俺は少し都を離れます。戦の虫がうずいて参りましてな!
戦場から詩をひとつ届けましょう。嫌いではないでしょう?

118 :偽帝袁術 ◆PVp46yTQG6 :2008/02/21(木) 17:15:15
>>102
いまだ両名とも出てはおらんがのう……。

>>103
頼りにしておるぞ、ただでさえ人材難じゃからな。
こういった時は、四天王の有難味がよく分かるからの。
(豚も煽てれば……何とかじゃな)

>>112
陛下におかれましては、ご機嫌麗しゅう。
曹操の下より解放して差し上げるのを、もう暫くお待ち下さい。

>>106
閻象「殿、李カク殿より使者が参られたそうです」
袁術「うむ、通して結構じゃ」

【左霊の引見が許可されると、同盟についての話がされた】

袁術「左霊殿、はるばるご苦労で御座った。ゆるりとご逗留なされよ」

【と、左霊を下げてから、袁術は周りの者と諮った】

閻象「曹操が、李カク領へと侵攻したという噂もあります」
袁術「流石じゃな、動きが早い。兵は神速を貴ぶとは、よく言ったものじゃ」
韓胤「このまま暫く様子を見ては如何でしょう?」
楊弘「ごもっとも、幸いにして汝南はいまだ誰も治めておりません」
袁術「どうするか、じゃが……」

1〜3…李カク支援のため曹操領へ侵攻
4〜6…いまだ動かず、内政を整える
7〜9…とりあえず、汝南の賊狩りを名目に出兵
0…左霊を斬って、書状と共に曹操へ送りつける

119 :偽帝袁術 ◆PVp46yTQG6 :2008/02/21(木) 17:19:53
袁術「内政を整える……か、そうしなければ何も始まらんじゃろ」
閻象「妥当な判断かと思われます」
楊弘「左霊殿は長らくご逗留願うこととなりますが」
袁術「贅沢をさせておけば、文句は言うまい」
閻象「したたかでないと、この世は巧く立ち回られませぬからな」
袁術「したたか、か――ワシには無理かもしれんのう」
韓胤「内政に励み、軍備も整えておきます」
袁術「む、曹操か李カクか、ワシは常に強い者の味方じゃ」

【内政に励む傍ら、軍備も整えるようです】

120 :楊齢:2008/02/21(木) 23:06:56
少しばかりじゃまするぜ

突然だがちぃとばかり長沙の近くで賊でもやらせてもらうかね
勢力扱いはゴメンだぜ 自由気ままに歩いて襲撃をさせてもらうぞ

121 :張勲 ◆CVvfNnpr4Q :2008/02/22(金) 22:36:22
むむむ…
いつの間にかものすごく展開していてついていけない…orz

122 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/23(土) 10:11:30
誰もついてけない・・・orz

123 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/02/23(土) 11:43:30
李別「叔父上!曹操軍が動き出したようですぞ」
李カク「左霊はどうした?」
李暹「袁術の所に逗留したまま、音沙汰無しです」
李カク「あの猿め。自分は動かず漁夫の利を得る気だな」
李別「我ら単独では曹操軍にかないっこありませんぜ?」

李カク「ドラえ・・・巫女ターン(泣)」
巫女「キコキコキコーン♪ 天 帝 の お 告 げ 〜 ♪」

1〜3:李別・李暹に捨て兵2万で弘農で迎撃させる
4〜6:郭を捕らえて曹操に送って詫びを入れ、時間を稼ぐ
7〜9:再度使者を袁術に送って、負けた時の亡命先を確保
0:そんなのほっといて、巫女といちゃいちゃ

124 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/02/23(土) 11:58:53
巫女「李カク様は強運の持ち主にして、今だ関西に覇を唱えて
   おられる。しかも長安は無敵の要害。そして何より天帝に
   守護されておわす。堅く守り、さらに天帝を崇めれば、お
   のずと賊は自滅し、天下は李大司馬の御下に転がり込
   んで参りましょうでありんす〜♪」

李別・李暹。oO(マジかよ)
李カク「うわーっはっはっは!そうだろう、そうだろうとも!よし、
   天帝の祠を雍州全郡に設置し、民にも崇めさせよ。巫女
   達の給与を25%UP! さてさて、つくづくそなたは良きお
   告げを下してくれる。愛い奴愛い奴。あっちでいいことし
   て、二人で天帝に拝謁しに行こうぞ♥」
巫女「いやん♥」

【李カク、昇天の儀式中】

125 :成公英 ◆ND2O6B6Jhc :2008/02/23(土) 21:08:47
壁|ω-ノク 踊りたい……

>112
壁|ω・ノク あらこれはこれは。無論今の天帝陛下にあらせられましては御出でになってもよろしいかと
       現状をお嘆きになれる場があればよろしゅうございますけれども、ね

>117
壁|ω・ノク 張既殿、ですわね。御名前は覚えておきますわ
       貴方も人の臣なら御解りでしょうけど……君たる者が他者の臣に懇意を向けられれば
       主の不信も招きましょうが、それ以前に同胞や輩臣の不審を呼びますから
       かの方の御気持ちは重々に承知の上で、それでも私が今韓遂様にお赦しなく頂く事はできません

壁|ω-ノク 曹丞相に不興の念を与えども、先ず何よりも私は韓遂様の臣なのですわ。ご理解あそばせ

壁|ω・ノク 誰か、張既殿に金胡麻を一瓶と、駱駝のなめし皮を一包み。追って急ぎ届けてきて頂戴
       それから、曹丞相にもお体をご自愛召されと言伝をお願いね

>120
壁|ω・ノク 天下乱れては賊もまた有象無象に地上を荒らし回るが常ですからね……
       民を苦しめる報いとして討伐されてしまうか、或いは成り上がるか、さて?

>121
壁|ω・ノク おひさしゅうございますわ。流れは時に勢いを増し岸を削る速さともなりますゆえね
       まず張将軍の御身、何方の元にございますかをお考えになって、動き出すはそれからでもよろしいかと……


壁|ω・ノク さてと、東の方がいささか騒がしいようだけれど、どうしたものかしらね

奇数秒:今まで通り難民の受け入れを続けておく
偶数秒:西平から騎馬隊と兵糧を追加してもらい、万一に備える

126 :成公英 ◆ND2O6B6Jhc :2008/02/23(土) 21:13:31
壁|ω・ノク まあ、此方に火の粉が降りかかるまでにはもうしばし間があるでしょう
       見張りを絶やす事はなりませんが、軍を敷き備えるまでもありませんね

壁|ω-ノク 確かにいざという時に将となり得る方がいらして下さればそれに越したことはないのだけど……

【成公英は天水で変わらず都市と民の管理に奔走しています】

127 :曹操 ◆MlUXVRgZQk :2008/02/23(土) 23:06:57
──弘農、曹操軍駐屯地──

郭嘉「のヮの <あるぇー? 妙ッスね。ここはいわば李軍の絶対防衛線。交戦はここでと思ってたんスけどね。」

いや、案外良策かもしれんぞ!...俺をこうやって奥地へと誘い込み、本拠から引き離し続けるつもりか?

郭嘉「ただ女とイチャついてるだけだったらどーします?」

ハッハッハ、馬鹿な。お前じゃないんだぞ。

郭嘉「ひどいなぁ。」

...巫山戯てる場合じゃないな。無茶攻めをすれば反董卓連合の時の敗戦の二の舞だ。
あー、わからん。わからん時はだな、詩を詠み歌えば頭が冴えてくるんだ。
奉考、お前も一首ぐらい詠んだらどうだ。いい頭をしてるんだからな。

郭嘉「あー、私は詩のことはサッパリわからんですわ。生憎、戦のことで一杯一杯ッスから。」

─短歌行─

♪酒に対しては当に歌うべし、人生幾何ぞ
譬えば朝露の如し、去日苦だ多し
慨しては当に以て康すべし、幽思忘れ難し
何を以て憂いを解かん…唯だ杜康有るのみ!♪
(以下略)

郭嘉「殿、ある意味凄いっすよ。んな酔っぱらいの愚痴みたいな詩を、そんな気宇壮大に…」

128 :曹操 ◆MlUXVRgZQk :2008/02/23(土) 23:17:59
ハッハッハ、陣中でのコレは欠かせんな!しばらくは頭痛ともオサラバだ。
さて、そろそろ策を動かすぞ。俺が思うに、李カクはすぐに滅ぼさん方がいい。
適当に泳がせながら、状況次第でナントカとハサミの法則で用いよう。
だが、ここまで来たのだ。滅ぼさんまでも、顔だけは見ておかねばつまらんな!
全軍、このまま長安へ物見遊山としゃれ込むぞ!

【曹操は間諜を放ちながらゆるゆると長安へ向かっています】

>>125
※以下、張既の言葉です。

いやあ、至極ごもっとも…。つまりァ、貴女の玲玲とした歌声も舞も
韓遂殿と、涼州の大地と、あの見事なお月さんにしか届かないってぇことですな。
わかりました。殿にはその通りにお伝えいたしましょう!
確かに殿はまずお心が揺れて穏やかじゃなくなり、次に韓遂殿と己をお比べになるはずだ。
だが、結局ァ心を落ち着け、貴女をますます尊敬するでしょ。
ほれ、忠とかそんなものは…たいていの君主は好きなモンですw
おっと、これはこれはご丁寧に。遠慮なくいただきますわ。どちらもあたしの趣味に合う…。

129 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/23(土) 23:40:04
仕切りなおすなら何時の時代かぐらいみんなで決めてくださいよ

>>89
>ああ、時系列に関してはな...あくまで個人的な意見だが、あまりこだわらずとも良いと思っているんだ。
年代を決めてしまうと、包括できるネタに制限がでてきてしまうだろ?
>>127
>無茶攻めをすれば反董卓連合の時の敗戦の二の舞だ

>89で年代をきめるとネタに制約が出来るからと言っておきながら、>127で
反董卓連合の時と既成史実を書かれては、それ以前に黄巾の乱があったと
推理されますよ。曹操さんの書き込みで我々参加者は時代の状況を
判断しなければならないんですかね?

勝手にすすめてると外野に言われても仕方ないよ。


130 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/24(日) 00:02:10
>>129
事象も全部包括できるんじゃなかったか?

131 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/24(日) 00:38:47
>>130 それでは混沌ワールド

132 :成公英 ◆ND2O6B6Jhc :2008/02/24(日) 00:57:47
壁|ω・ノク 皆さんの意見もご尤もね
       私のような新参が如何と口出しするのも憚られるかもしれないけど……
       昔のところから決まりの一部を持ってきたわ

>八、現在の時代はだいたい210〜220年の間。part1はおよそ190年頃から始まったフリーストーリーです。

壁|ω・ノク 仕切り直しを考慮するなら、このPart1で言うところの190年くらいを目処にしてもいいのでないかしら
       勿論史実そのままをなぞるのなら私達の居る意味がない訳だから、ifを幾つでも重ねていいと思うけれどね
       例えばこの時点だと黄巾の乱は既に終わっているけれど、
       張角が「実は影武者が死んでました」なんて出てくることもまあアリと言えばアリよね(まずないでしょうけど)

壁|ω-ノク あくまで私個人の意見だし、そういう考えもあるのか程度にとらえておいてね

133 :梁剛 ◆q2LC3KU39s :2008/02/24(日) 15:50:06 ?2BP(16)
>>121 張勲殿
梁剛「安心しろ、俺も付いていけない」
副官「将軍は漢字と長文が苦手ですからね。」
山賊「一度張勲殿、我が陣営で宴会しようぜ」
海賊「周りのことなんか気にせずぱーっとやりましょうぜ」

>>120 楊齢殿
山賊「むむむ、ライバル現る、か」
海賊「でも俺らとりあえず名目上は軍隊ですよ」
山賊「まあそれもそうか」

>>122
梁剛「君も我が軍の宴会に来ないか」
山賊「副官殿に「将軍は仕事の邪魔ですから酒でも飲んでてください。」とか言われたしな…」
海賊「俺らだって書類仕事ぐらいできるというのに将軍ときたら…」

134 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/02/25(月) 16:44:59
>>127
李別「叔父上、曹操軍が弘農に入りましたよ」
李カク「でっていう」
李暹「篭城もいいすけど、まだ崩れた城壁直ってないんですよ?
   すぐに補修に取り掛か」
李カク「巫女タンやー?」

巫女「魔覇戮、魔覇痢多、矢無爬゜羅矢無矢無矢無〜♪」

1〜3:知者、知に溺れる。城壁が崩れたままのほうが、曹操は何か罠
   があるのではないかと勘繰り、攻撃を躊躇するでしょう。そのまま
   でおk。安心して巫女といちゃいちゃ
4〜6:郭を捕らえて曹操に送って詫びを入れ、時間を稼ぐ
7〜9:再度使者を袁術に送って、負けた時の亡命先を確保
0:真面目に城壁を修復する。賃金の少なさに、兵500人が涼州へ逃亡

135 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/02/25(月) 17:03:01
>>134
李カク「では誰が使者に赴くか?」
李別&李暹。oO(それは負けるのが前提の備えってとこには、疑問は
   感じないのか・・・)

皇甫麗β「私が参りましょう」
李カク「では頼む。ついでに左霊の様子も見て来い」

【袁術への第2の使者として、李カクと同郷の人、皇甫麗βが派遣され
ました。ただし・・・】

偶数秒:これ幸いと曹操の陣営に亡命。曹操に、「狼煙を合図に楊奉・
   宋果が3000の兵で内応し、城壁の崩れた所から曹操軍を城内
   に手引きする」と告げる
奇数秒:普通に使者の役目を果たしに袁術のところへ赴く

136 :楊齢:2008/02/25(月) 21:14:51
…歓迎感謝する

賊だが、義賊として生きるか、賊らしく山賊として生きて討伐されるか、
どうもこのスレで使われている秒数で決めるとしようか。

偶数+0 義賊
奇数 悪党生涯

137 :楊齢:2008/02/27(水) 09:31:38
…止めてしまったようだな、申し訳ない。

悪党は悪党らしく、ひとまず暴れ回ってみよう。

〜長沙が荒らされているようです〜

138 :無名武将@お腹せっぷく:2008/02/27(水) 22:49:30
懐かしいな、このスレ(飛び蹴りとか)


139 :梁剛 ◆q2LC3KU39s :2008/02/28(木) 16:41:05 ?2BP(16)
>>137 楊齢殿
梁剛「今時山賊とは珍しいな」
副官「どうしますか、討伐に行きますか?」
山賊「元々賊の私らが、討伐するのも変な話じゃないですか?」
海賊「だよねー基本暴れ回るのが人間の心理だよねー」
梁剛「我が領地とは全然関係ないし、書簡でもおくってみるか」
副官「書簡?」
梁剛「前略
初めまして、某軍の者です。
今時山賊をやるとすぐ討伐されてしまいます、なので
暴利貪る金貸しや、あくどい商人襲って一部を町の人々にばらまくと上手く暴れられますよ」と」
山賊「流石頭」
海賊「伊達に賊やってないぜ」
副官「…将軍、貴方はとりあえず将軍の立場なんですから略奪を幇助するような真似は…。」
梁剛「ああ、そうか
「人は殺さないのオススメ」これを書き忘れ…ゲフッギャァァァァァ」
副官「まずは骨ひとつ…。」

山賊「一つどころか、十本ぐらいいってそうだな」
海賊「でどうするよ、この手紙」
山賊「最初の某軍云々消して届けてやるか」
海賊「だな、草Aいってこい」
草a「了解しました」



140 :成公英 ◆ND2O6B6Jhc :2008/02/29(金) 00:44:14
壁|ω・ノク 寒いわね

>128
壁|ω-ノク そこで憎しみに摩り替わらぬあたりが器というものなのでしょうね

壁|ω・ノク お気をつけてお戻りくださいね。長安付近は如何にも治安がよろしくないようですし

>134
壁|ω・;ノク そ、その呪文、どこかで聞いた事があるようなないような……
       いくつかバリエーションがあったりするのかしら…考えたくないけど……

壁|ω・ノク 一つ都市を挟んでるからいいようなものの、戦となるとまた民が泣く事になりそうね

>137
壁|ω・ノク 大丈夫よ、偶々人の来ない時期というのもあるものだと思うし
       私は少し雑務に追われていたわ

>138
壁|ω<ノク いきなり飛び蹴りとかひどいわ
       せめてデコピン程度にしておいてくれると痛くなくてすむのだけど


壁|ω・ノク 特にやる事、変わらないのよね……平穏ってのは悪い事ではないけれども

【成公英は雑務に追われる日々に退屈しています】

141 :楊齢:2008/02/29(金) 10:05:06
>>140
ふむ… ひとまず焦るのはやめにしよう。 ご助言感謝する。

>>139
手紙だと? 悪事をはたらくのであれば、また別の悪党から奪って貧民らに配れ、か。
これでは先に決めたポリシーに反してしまいそうな気がするが…
考えさせてもらっておこう。

142 :劉禅:2008/02/29(金) 23:38:46
とりあえず『劉禅』という名前で登録してみる・・・。

143 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/03/01(土) 00:29:56
袁術か曹操のレスがあるまで、ネタ投下控えとく

_y─・~~

>>140
バリエーションあるぞ。乞う、次号!

>>141
また4年後にレスすれば、お前が登場するのにちょうどいい頃合
になっているかもな(ようこそ)

144 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/03/01(土) 00:31:35
間違えた。でも悪人だから謝らない

>>142
また4年後にレスすれば、お前が登場するのにちょうどいい頃合
になっているかもな(ようこそ)

145 :曹操 ◆MlUXVRgZQk :2008/03/01(土) 00:43:02
(長安城付近に到着する曹操軍。曹操は城外十里の地点に陣を築くと、そこから城門前に兵を進める)

奉考、かねての打ち合わせの通りだ。頻繁に兵の配置を替えつつ進むぞ。
なァに、つまらん小細工だがな、こちらの兵力をできるだけ多く見せることができるなら、
やってみるのも一つの手だろ。

>>143
〜長安、城門前〜

稚然、いつ以来だったか! 忘れてしまったが、お前の情けない後ろ姿はよぉく覚えているぞ!
ハッハッハ…そう渋い顔をするなぁ! 何も今すぐ城攻めに取りかかろうとは思わん!
お前の政の才は俺の知る限りでも酷いものだが、一軍の将としての才はまだ見ることのできるものがある!
どうだ、今からでも遅くはない! 長安を明け渡して、俺の軍の一翼を担わんかぁ!

146 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/01(土) 09:02:46
>>129は無視かよwwww

147 :劉禅:2008/03/01(土) 20:59:10
>>144

諸葛恪や劉璋が登録されているようだから
問題はないと思うのだが・・・。
どうしてもというのなら別の者を考えるまで。

148 :成公英 ◆ND2O6B6Jhc :2008/03/01(土) 21:20:27
>141
壁|ω・ノク 律儀な人ね。正直、賊にしておくのがもったいないわ
       仕官を勧めるには私の居るところは遠すぎるけれど、ね

>143
壁|ω・ノク 次号……!?

壁|ω-ノク。o O(月刊『李カクと巫女たん』 創刊号は巫女たんフィギュアがついて580……)

壁|)))フルフルフル

>147
壁|ω・ノク 確定の時期まで決まりはせずとも
       蜀の先主様すらいらっしゃらぬ時にそのご子息が、しかもそれなりの年齢で、となりますと
       矢張りある程度ifの物語と言え、少し無理があるのやもしれませんね

壁|ω-ノク それを言えば、韓遂様がいらっしゃらないのに何故私が居る、という事にもなりますが

壁|ω・ノク 諸葛恪殿がいらしたのは以前の流れに拠る所のようですしね
       ただ後の世の方と言え、皆様がある程度得心のいく理由付けがありましたらば拒む理由もないと思いますわ


壁|ω・ノク 大まかな年代についてのコンセンサスがないのが逆に参加したい方への困惑も招いているのかもですね
       それはそれとして、>144の()の中はどういう事なのかしら……ツンデレ?

149 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/02(日) 00:10:06
年代についてのコンセンサスがないから困惑してるのではなく、
曹操が年代を特定するよう時事を書いてるから困惑しているのでは?

150 :蔡瑁:2008/03/02(日) 22:06:33
>>148
仕方ないな。
では『蔡瑁』で登録させてもらおう。
扱いは在野武将で。

151 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/03/03(月) 11:45:15
>>145
李別「叔父上、ついに曹操軍が間際まで来ましたぜ」
李カク「兵力は?」
李暹「間者の報告では、許昌を発した時は2万程度だったのが、
   長安に近づくにつれて軍勢が膨らみ、5万程度には達した
   動きなようです」
李カク「帝を擁し、勢いのある者に周囲の豪族なども靡いていく
   のはやむを得んな」
李別&李暹。oO(珍しくまともなことを)

李別「篭城の配置は整いました。正面南門は私と李暹。東門は
   楊奉・宋果。西門は郭殿。北門は王方・李蒙。それぞれ
   5000の兵力。叔父上は残り9000が本隊です」
李暹「城壁が崩れている東門は、まだ補修が不十分です。さす
   がに敵がここまで近づいては、突貫工事で直すべきでは?」

李カク「巫女タソやー? あ、昨日『各地の巫女の力を結集すれ
   ば勝利間違いなし』ってお告げが出て、まず益州の巫女を
   集めに出かけたんだった。たっぷりスカウト費用渡したし、楽
   しみだなあ。カワイイ巫女タソイパーイ連れて来いよー」
李暹「叔父上いい加減にしてくだされ。巫女を当てにし過ぎです。
   叔父上から金を引き出せるだけ引き出して、逃げたんじゃ
   ないですか?」
李別。oO(うわあ言っちゃったよ、ついに)
李カク「李暹、口を慎め。いくら甥でも巫女タソを貶めるのは許さ
   んぞ!」

152 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/03/03(月) 11:51:52
巫女No.3。oO(フフフ。私が巫女筆頭に躍り出るチャンスね。逃げ
   るのはいつでもできるし)「私にお任せください」
李カク「おぉー、第3お気にタソ。頼んだぞ」
巫女No.3→No.1「栄枯栄枯痣落 栄枯栄枯座芽落♪」

1〜3:李暹に一騎打ちさせる(邪魔者は排除よ♪)
4〜6:郭を捕らえて曹操に送って詫びを入れ、偽りの恭順を誓う
7〜9:城壁を徹夜で補修させようとするも、人夫3000人、東門の兵2000人が逃亡
0:曹操の勧告を容れて降伏しておく。やがて曹操には天罰が降り、自然と李カク様
に天下が転がり込んでくるでしょう

153 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/03/03(月) 12:49:16
>>152
李カク「というわけで暹よ、曹操の首を獲って来い」
李暹「え゛?!」
巫女「李暹様は李カク軍随一の豪のお方。加えて天帝の御加護
   がついております。天帝を信じれば、曹操の首を獲るなど
   袋の中の物を取るがごときでございます」

〜南門城壁〜
李カク「曹―操――! 話はわかったあ! そこまで俺の腕を買
   ってくれるなら、長安を明け渡さんでもない! だが一戦も
   交えず降伏したとあっては、李稚然の名が廃る! 豪勇を
   誇る我が甥の武技を馳走しようゆえ、受けてみるか?」

李暹。oO(巫女に謀られた気がするが(ry)「曹操! 李大司馬
   の甥・李暹だ!! 俺と一騎打ちする勇気があるかあ!!
    追伸、郭嘉の字は『奉孝』だー!!」

【李暹が曹操に一騎打ちを申し込みました。李暹データ(三国志3より)
武力:73 知力:48 政治:50 魅力:33】

>>147
閏日のレスだから「4年後にまた」と揶揄したまで。(ようこそ)←
これが歓迎の意です。おくみ取りくだされたい

仕切り直し以後名乗りをあげた面々とのバランスを考えると、まん
ま劉禅では無理があるとは思うが、ストーリーテラーとかナレーションとし
て、後年の劉禅がこのスレを振り返る形式で参加するとか、方法
はあると思う

>>150
蔡瑁になさったか。今後よろしく

154 :曹操 ◆MlUXVRgZQk :2008/03/03(月) 13:17:36
>>151-153
おおっとすまなんだ奉孝ーッ! お前の字はいつも紛らわしくてなァーッ!
あれだ、俺が孝と考を誤ることは、倭人がRとLの発音を誤るのと同じようなものだーッ!

夏侯恩「(…何を言っておられるのだ?)」

──さて、誰ぞあの猪武者を討ち取る自信のある者h…

郭嘉「 殿 が 一 騎 討 ち を お 受 け に な ら れ た ぞ !!」

か、郭嘉…お前何てことを…

郭嘉「頑張ってくださいよ。総大将が一騎討ちに敗れたら示しがつきませんからね。」

……。

兵「うおおおおおおおおおおおっ!! 殿ーーーッ!頑張れーーーッ!!」
郭嘉「あ〜あ。もう引き下がる雰囲気じゃないッスね。ニヤニヤ」

……。李暹!...俺の刀で生涯に幕を下ろせることを光栄に思え!
後世に残るであろう青史に、お前の記述がちょろっとだけ増えるのだからなァ!!

【曹操は一騎討ちを受けました。】
武力:79 知力:94 政治:96 魅力:92

※そうだ、李カク。これから参加する者のためにも、一騎討ちのルールを再確認せんか?
恥ずかしながら、俺もルールを読みはしたがかなりあやふやだッ!

155 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/03(月) 14:28:04
>>116
そのリンク先のルールは楊儀が勝手に作ったものだから無視してよいはず...

156 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/03/03(月) 14:44:51
>>154
そうだな。再確認しよう。前のルールだとこれだな
----------------------------------------------------------------
・武力にトリップの数字をそれぞれ足して、大きい方から低い方を
引いた差額値を体力から引きます。 体力が0になった側が負け。
体力値は(武力×0.2)の四捨五入とします。例:関羽(97)の体力、97×0.2≒19

代案があればそれでもよいが、俺は考えるの面倒だから、前のルールでもよいぞ


157 :楊齢:2008/03/03(月) 15:10:50
>>148
… もし後々縁があったら直に会おう
こちらとしても一献酌み交わしてみたくなった。


さてと、なにか行動を起こさなくては皆から忘れられそうだな。
聞くに長安で争乱が起こっているというな…

観戦しに行ってみようとするか、敗軍を追撃すればなにか漁夫の利を得られるかもしれん。

〜楊齢、数十人単位の山賊団を引き連れて北へ〜

158 :曹操 ◆MlUXVRgZQk :2008/03/03(月) 18:26:42
>>155-156
まず、そのトリップの数字というのがよくわからんのだ。
いつも使っているトリップのことか?
もしくは、一騎討ちの際には毎ターン捨てトリップをつけるということか?

前者ならば俺は0で李カクが2 and 0ということになるが、
うーむ、そうなると、最初に数字が沢山入っているトリップをつけて参加すれば
有利ということになってしまうしな…
後者にしても、ネタ投下前に調べておくことができてしまう。

代案だが、こんなのはどうだ?

======

《概要》
一騎討ちは双方が交互に相手への攻撃を宣言することで進行し、
両者が2回ずつ攻撃を終えた時に決着が付く。

《手順》
両者の攻撃宣言時の書き込みの【分数の1の位】【秒数の10の位】【秒数の1の位】を見て、
奇数が多かった方が勝者となる。

《例》
<1ターン目>
武将Aが20:59:32に攻撃、武将Bが21:01:31に攻撃 (A:奇数2、B:奇数3)
<2ターン目>
武将Aが21:31:11に攻撃、武将Bが21:35:59に攻撃 (A:奇数3、B:奇数3)

※Aが奇数5、Bが奇数6だからBが勝ち

かなり単純化したし、能力値という概念を排してみたが、
早く決着が付いたほうがダレないと思ってな。どうだろうか…

159 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/03(月) 18:44:47
くだらねえ

160 :蔡瑁:2008/03/03(月) 20:33:20
>>153
こちらこそよろしく。
では自己紹介させてもらおう。

『俺の名は蔡瑁。
 みての通りの浪人者だ、、、金?そんなものは無い。
 小銭が少々、あるぐらいだ。
 しかしそんな事は問題ではない!!!
 金が無かったら稼げば済む話なのだからな。
 という訳でこれから俺は長安へ行く。
 長安付近では戦が行われているようだから金目のものが落ちている筈。
(刀とか、鎧とか、兜とか、装飾品とか)
 それらを拾って売り払えば一攫千金も夢ではない』

 蔡瑁は戦利品を求めて長安方面へ向かった

161 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/03/03(月) 20:49:42
>>158
>もしくは、一騎討ちの際には毎ターン捨てトリップをつけるということか?
そうだ。そして、

>ネタ投下前に調べておくことができてしまう。
確かにその懸念はある。しかし、そこは互いの信頼。裏工作までして勝とう
とする心根の持ち主は、残りの人生も高が知れているというものだ
俺が言うのも厚かましいがw

お主の代案は、2回で決着がつくのがいいな。分はともかく、秒数は時報
聞きながら送信押したとしても、PCやIE・専ブラの機能、2ちゃんのサーバ
の機能や混み具合で狙った秒になるとは限らんだろうからな

ただ、能力値は是非反映させたい。武将の個性が三国志の楽しみの大な
るものの一つゆえ。それプラス不確定要素というのが望ましい

曹操殿をはじめ方々、良案はないだろうか?
とりあえず、今回は曹操殿の案でやってみるか?

162 :曹操 ◆MlUXVRgZQk :2008/03/03(月) 21:59:31
>>161
俺ももう少し考えてみよう、浮かんだらまた提案するぞ。
今回は試験的にこの代案でやってみようか。

======

【一撃目】
李暹よ、孫子曰く兵は詭道なりッ!
それは一騎討ちの場にあっても変わらぬことと覚えておけよ!

(曹操は刀で切りかかると見せかけて、隠し持った手戟を左手で投げつける)

【李暹】に【攻撃】

163 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/03/03(月) 22:09:29
>>162
よし! って、マジで曹操自らでいいのかよっっ!w 郭嘉のいじわる
っぷりにはワロタが。

【一撃目】

李暹「後漢書・李暹伝が出来たら、貴様のことも一行くらい載せてやるわ!
   くらえーい!!」(槍をしごいて突きかかる) 【曹操】に【攻撃】

164 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/03/03(月) 22:11:36
>>162-163
李暹「ぐあっ!」

165 :曹操 ◆MlUXVRgZQk :2008/03/03(月) 22:23:31
>>163
【二撃目】
なかなか効いたようだなァー! それもその筈だ、俺はいま
郭嘉への怒りをお前で発散するつもりで戦っているッ!!

ハッハッハ、戦前に詠んだ詩が俺の気を昂ぶらせる!
食らえ! 短歌行アターーーーーーック!!

【李暹】に【攻撃】

166 :鮑信 ◆3KSrplnSSE :2008/03/03(月) 22:34:06
>>107
才能を第一とした人材登用……私もかねがねその重要性を。
私の旗下に于禁という将軍があります。
彼は一戦級の将軍になるだけの器量の人物です。
しかしながら、些か視野の狭い部分もありますが……。
それでも、軍才には眼を見張るものがあります。
人材は確かに眠っております。ただ、現れぬだけなのですな!
私も人物を揃え、帝を輔弼せねばなりませぬ……。


于禁「どうやら、長安の賊征伐に曹操殿が出向いているようです」

何? 李カクは小董卓とも言える暴君……しかし、曹操殿が自ら出向くとは。

于禁「兵は神速を貴ぶとも言います、李カクもよもや曹操殿が自ら出向くとは思いますまい」

ふむ、確かにな。私たちも曹操殿を支援せねばならぬな。

0…諜報員を長安へ送り、ゆっくりと情勢に対処する
1〜3…長安へ于禁が率いる5千を派兵
4〜6…袁術牽制のため、鮑信が兵1万で出兵
7〜9…鮑信らで帝都守護を手伝う

167 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/03/03(月) 22:44:36
>>165
むん!(肩に刺さった短戟を抜く)

【二撃目】
李暹「やるじゃねえか。ま、これくらいのハンデはくれてやろう。
   貴様相手には、これでちょうどいいくらいよ。さて本気を
   出すとするか。

   詩だとぉ?小学生の時、『よしきり』とかいう県レベルの文
   集に、梅雨をテーマにした詩が『次点』で、名前とタイトルだ
   け載ったことがあるんだぞ、へへん! 参ったか。

   詩ね、曹操!!」

【曹操】に【攻撃】


168 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/03/03(月) 22:48:48
>>165>>167
李暹「ぐわわーっ! 曹操を倒す絶好のチャンスだったのに・・・
   詩とは、いいものなのだ・・・な・・・グフッ!」

【李暹は曹操との一騎打ちに敗れました。李暹の扱いは曹操殿に
お任せします】

169 :曹操 ◆MlUXVRgZQk :2008/03/03(月) 23:02:26
>>166
于禁…いずれ于禁の名が天下に鳴り響くのが楽しみだ。
もとより優れた軍才は余すところなく用いてやり、
視野の狭さは経験で補わせるのが良いな。
俺はじきに李カクを降して帰還するが、宴を開く間もなく政が山積みだ。
まったく苦労が絶えないが…鮑信殿の顔を見るのが楽しみだよ。

おっと、出兵か。武運を祈る。…その武運を引き寄せるのは、
鮑信殿自身の才に他ならぬがな!

>>168
(さて。ここからが肝要だな…。李カク軍は烏合の衆とはいえ、2万9千の大軍。)
(曹軍2万の精鋭で勝てぬことはないが、兵を損じるのもつまらんな。)
(阿瞞か。大嫌いだった幼名だが、俺はつくづくこの道に向いているようだ。)

※城壁で観戦している李カクに向かって

李カクよ、李暹はこの通り捕縛したが……幾ら何でも弱いぞお前らッ!
こんな男を斬ったとても、何の功の足しにもならんッ!
返してやるから、とりあえずは酒と巫女を俺に寄越せ!
長安には西域伝来のぶどう酒があるらしいが、あれを一度飲んでみたいのだ!

郭嘉「…なるほど、有利な条件で講話の打診ッスか。」

ああ。何せ俺らは5万の大軍を率いているんだからな。

郭嘉「酒と巫女を要求した理由は。」

酒は…お前に飲ませてやろうと思ってな。
巫女どもは辻でスパッと切ってやる。...腰のところで真っ二つにな。

170 :蔡瑁:2008/03/03(月) 23:30:18
【長安・主戦場付近】

蔡瑁『しめしめ・・・曹操と李カクが争っている今の内に
   お宝をいただいてしまおうかな。
   と言ってもあるのは流れ矢ばっかりだし。
   死んでいる兵士が何も身に着けていない所をみると
   御同業が多数、入り込んでいるようだな。
   おや?刀がある、血まみれの刀が。
   洗えば使えそうだな・・・これらをもって長安・市街地へ抜けるとしよう。
   崩れている城壁から侵入すれば中に入れそうだ』

   蔡瑁は流れ矢・数十本と刀1本を入手し長安へ侵入した

171 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/03/03(月) 23:42:13
>>169
すまん。今日はもうすぐ寝るが、とりあえず・・・
李暹が敗れて捕らえられたことで、

偶数秒:兵2000が夜間に逃亡。曹操軍に降る
奇数秒:東門の楊奉・宋果が曹操への寝返りを決意

おやすみだ。曹操殿、楊齢殿、蔡瑁殿、鮑信殿、名無し殿 ノシ

172 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/03/04(火) 22:02:08
>>169
李カク「ぬうう、李暹め。戦闘ならともかく、一騎打ちで曹操ごとき
   に負けるとは!」
李別「酒と巫女と交換に返すと言ってますが。今回は巫女のお
   告げも外れましたし、今までのお告げもどうも怪しい。この
   際、巫女を手放されてはいかがです?」
李カク「むむむ。巫女を呼べ!」

巫女「どうされました大司馬様?」
李カク「お告げが外れて李暹は敗れたではないか!どうしたこ
   とだ!」
巫女「・・・。簡単ですわ。>>153をよくご覧ください。天帝を信じ
   ればと申しました。李暹殿は信心が足りなかったので、御
   加護が得られなかったのでしょう。自業自得ですわ」
李カク「だよねー。俺もそう思ってたんだー」
李別「叔父上、では暹は?」
李カク「李一族の面汚しはいらん!ましてや大事な巫女タソ’sを
   曹操なんぞに渡せるか!!」
李別「酒のほうはどうします?」
李カク「本物のブドウ酒なんぞ知るまい。普通の酒に牛馬の血を
   混ぜてくれてやろう」

〜城壁から〜
李カク「見事だ曹操!巫女は渡せぬが、お主の武勇を称えて、
   ブドウ酒はくれてやろう」

【曹操の本陣に、普通の酒に牛馬の血を混ぜた偽ブドウ酒が
10樽届けられました】


173 :曹操 ◆MlUXVRgZQk :2008/03/04(火) 22:27:44
>>171-172
〜曹軍本陣〜

楊奉、宋果より密書。さるべき時を見計らい蜂起致す所存、か。ふふ…

兵「殿、李カクよりぶどう酒が届けられましたぞ。」

おお、そうか。早速飲んでみたまへよ奉孝くん。

郭嘉「おっ、そんじゃお言葉に甘え…ゴブゥッ!!」

======

はー面白かった。李カクめ。巫女の引き渡しを拒み、偽のぶどう酒を送って参るとはな。
だが何故だろう、こんなにも心が清々しいのは…。

郭嘉「あんた最低だよ」

それはそうと、勧告を無視されて引き下がるわけにはゆかんな。
…奉孝。@各部将に陣払いの布告を出し、A巫女に賄賂の金子とこの書状を送れ!

郭嘉「陣払いに巫女宛ての書状…? あ〜、なるほど…」

ああ。本国に急変があったように見せかけ、偽の陣払いを致すのだ。
巫女への賄賂はダメ押しだな。「今追撃すれば勝利は確実」とでも取りなしてもらおう。
その際「李カク自らが出陣すべし、また楊奉・宋果は守将に最適」とも伝えてもらおうか?
疑られる可能性もあるが、ベッドの中で取りなしてもらえば成功は確実だろう!...ハッハッハ…!!

174 :楊齢:2008/03/04(火) 22:35:51
楊齢らは長安近くで観戦をしています。


…どうも李カクのほうがなにかしでかしたか。
ゲリラ活動でもしてみるか さて…どちらをターゲットにするか。

〜秒数一桁が0+偶数なら李カク軍に、奇数なら曹操軍にちょっかいを出しに行きます〜


175 :鮑信 ◆3KSrplnSSE :2008/03/04(火) 22:38:38
袁術牽制のため、私は出る。後は任せたぞ。

于禁「しかし、殿自らお出になることはないかと……」

確かにそうかもしれん、が……相手は袁術、油断はできぬ。

于禁「お気をつけ下さいませ、後は某が万事取り計らいます」

任せた、何……戦いを挑むのではない。動きを封じるまでだ。

于禁「はっ、無事に帰還なさいますことを祈っております」

分かっておる、まだまだ死ぬことはできん……。
腐敗した漢朝を復興する、その日まではな……。


【鮑信率いる1万の歩兵が袁術の牽制に出陣】

176 :曹操 ◆MlUXVRgZQk :2008/03/04(火) 22:56:37
>>174
歩哨「敵襲ーッ! 敵襲ーーーッ!」
部将「李カク軍かッ」
部将「と…とにかく防げ!お前は上に伝えろッ」
歩哨「ハッ!」

======

奉孝、あれは李カク軍の伏兵と思うか!?

郭嘉「いや、もし我々の到着前から潜んでたとすれば、間諜に引ッ掛かったはずッスわ。」

それなら賊か、まったく忌々しい…!

郭嘉「い〜や殿。これは天恵かと思いますわ。>>173の計、ひょっとすると期待以上の効果を狙えるかも。」

…? ...ああ、なるほどな。敵が撤退している途上に賊の襲撃を受けていたら、
ことさら追撃は有利と判断するのが自然か。

…敵は賊軍だ、恐るるには足らん! だけどなァ、あんまり簡単に勝ったら敵が哀れだ!
ゆるゆると撤退しつつ、しっかり引きつけておくんだぞ!

177 :蔡瑁:2008/03/04(火) 23:16:49
【長安・市街地】

商人「いらっしゃい!いらっしゃい!」
蔡瑁「親父ぃ!矢を買わないか?安くしとくぜ、へへへ」
商人「そうだなぁ、、、戦時中で矢は飛ぶように売れるからな。
   特別に1本当たり2文でどうだ?」
蔡瑁「2文?チロルチョコと同じ値段かよ!」
商人「おっと!嫌なら買わなくてもいいんだぜ?」
蔡瑁「わかった、わかった、売る!売るにするぜ!
   矢は全部で20本あるから40文だな?」
商人「毎度ありーーー」

蔡瑁はイライラしながら代金を受け取り店を後にした。

178 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/03/05(水) 21:38:44
>>173
李別「間者からの報告で、偽ブドウ酒は郭嘉が飲んでゲロ吐いたそうです」
李カク「うわーっはっは!w そうかそうか。曹操が飲まなかったのは残念
   だが、少しスッとしたわい」

〜その夜。李カク寝室〜
巫女「大司馬様、天帝から必勝のお告げが降りました」
李カク「何、必勝のお告げだと!?」
巫女「はい。李カク様が深く天帝を敬い、巫女を大事にしてくださるので、
   李カク様の運気が高まり、天帝の必勝のお告げを引き出せたのでし
   ょう」
李カク「そうかそうか、日ごろの信心が実ったか。してそのお告げとは?」
巫女「はい。李暹殿の仇と李カク様自ら打って出られれば、士気は上がり、
   曹操軍も李カク様の御威光に恐れをなして、兵を引くでしょう」
李カク「うむ!カワイイ甥に虜囚の辱めを味わわせたままにはできぬからな」
巫女。oO(昼間と言うこと違ぇえええ!)「それでこそ慈悲深い李カク様!」
李カク「俺が打って出るのはいいが、城の守りをどうするか・・・。李別に任
   せるか?」
巫女「李暹殿不在の今、李別殿の武勇は突撃の将として必要です」
李カク「それもそうだな。では郭に頼むか」
巫女「和解したとはいえ、郭様とは争われた間柄。城を任せては、変
   心しないとは限りませぬ。信用し過ぎてはなりません」
李カク「それもそうか。では誰に任せればよい?」
巫女「東門の楊奉殿、宋果殿なら確実とのお告げです〜」
李カク「何?あいつらではいささか知力武力とも心許ないが・・・」
巫女「お告げをお信じ遊ばせ。少しでも疑えばご利益が落ちますわ」
李カク「あわわ、そうだった」
巫女「疑念を払拭するために、天帝にお詫びの儀式を!」(巫女の衣装をハラリ)
李カク「うほほ♪」

【巫女、李カクを丸め込み昇天の儀式中】


179 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/03/05(水) 22:01:17
〜翌日〜

李別「叔父上!曹操軍が陣払いを始めました!」
李カク「そうか!よし、追撃をかける。楊奉・宋果を守備に残して
   残り全軍で打って出るぞ!曹操軍を殲滅して積もる恨み
   を晴らさん!!」
李別「しかし戦況は敵に有利なのになぜ陣払いを?」
李カク「俺が本気を出して出撃の準備を始めたという情報が、
   間者から知らされたのだろう。急に恐れをなしたに違いな
   い」
李別「あの曹操がそんな簡単に兵を引くでしょうか?」
伝令「申し上げます!退却中の曹操軍が賊の襲撃を受けて
   います!」
李別「おぉ!」
李カク「それ見ろ。これぞまさに天佑。我らには天帝の御加護
   がついておる。今日こそ曹操の最期ぞ!出撃だー!」

【李別を先鋒(兵5000)に、李カクが中軍(兵9000)、郭を右翼
(兵5000)、王方・李蒙を左翼の将(兵5000)として、李カク自ら
打って出ました】(守備の兵力5000)

【同時に楊奉・宋果から、合図の狼煙が上がれば内応して
城を明け渡す、との密書が曹操に送られました】

180 :曹操 ◆MlUXVRgZQk :2008/03/05(水) 22:14:47
>>178-179
郭嘉「殿、やーりぃッ! あの敵影から数を推測すると、巫女の計が図に当ったようで!」

ハッハッハ、ベッドの中での女の説得は無敵だ!
いにしえの孟嘗君が秦より脱出する時も、秦王の寵姫の助力があったのだぞ!

郭嘉「んじゃ、そろそろ狼煙を上げますか?」

ああ、頼む。長安の城壁はボロボロだが、5,000の守兵がいれば
李カクが反転して長安を攻めたとしても一定の時間は耐えられるだろう。
その間に俺らの軍が奴らのケツを叩くことができる。掎角の勢というヤツだ。

【曹操が楊奉・宋果に向けて合図の狼煙を上げました】

さァて、偽退もここまでだな!
全軍、反転ーーーッ! 李カク軍、賊軍を押し返すぞーーーッ!

181 :蔡瑁:2008/03/05(水) 22:16:49
【長安・市街地】

蔡瑁「時化てやがる!たった40文だと?ふざけやがって!」
黄祖「ひぃぃぃーーーた、助けてくれぇーーー
   こ、殺されるぅぅぅーーーーーーーーー」
蔡瑁「なんだと?
   とりあえずあの樽の中に隠れろ!後は何とかする!」
兵士「おい!貴様、この辺に男が逃げてこなかったか?」
蔡瑁「あ?ああ、あいつなら向こうの方へ走っていったけど?」
衛兵「向こうだな?追えーーー逃がすなーーー
   逃亡兵を逃がしたとあっては李カク軍の恥だぞーーー」
黄祖「ありがとう、助かったぜ」
蔡瑁「お前、逃亡兵だろ?しかも中卒とみたが?」
黄祖「な!なぜそれを・・・・」
蔡瑁「よくある話さ、中卒は最前線の歩兵部隊配属。
   高卒は二列目の弓兵部隊配属、大卒は戦場の華、騎馬部隊ってね。
   いつも泣きをみるのは弱い奴ばっかり!
   そこでだ!奴等に対し報復に出ようと思うのだが?」
黄祖「報復?」
蔡瑁「ああ、、、李カクの所有している金銀財宝をすべて頂戴するのさ!」

蔡瑁、黄祖らは李カク軍の宝物庫へ向かった

182 :楊齢:2008/03/05(水) 22:42:21
ほう? 意外と曹操軍も脆いな。
よし、この機会に攻撃の手を強めるとするか。 とはいえ、分は超すなよ?
我々は数が少ない。
>>180
ぬ!? まずいな、このままでは全滅しかねん!
李カク軍にこいつらは任せて後退するぞ!

〜楊齢は曹操軍に完全に飲まれています〜

183 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/05(水) 22:45:31
曹操達が進めてるこの展開、袁術のスレタイと何の関係あるの?   

184 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/05(水) 22:47:10
>>183
>>1

>この物語は、三国時代を駆け抜けた一雄・袁術を中心に
>大陸のA級B級C級武将が繰り広げる、笑いと涙と策謀と愛と勇気の
>一大スペクタクル叙事詩である。

185 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/05(水) 23:05:14
本物の袁術氏がどこに行ってしまわれたのかが分かればねぇ………

186 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/05(水) 23:10:05
なりきりに「本物」も「偽物」もないだろ。
キャラハンが失踪すれば乗っ取りがまかり通るのがなりきり。

187 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/05(水) 23:12:50
なりきりにもなってないような・・・・・・・・・ ごっこじゃない?

188 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/05(水) 23:33:04
>>187 なりきり=ごっこで問題ない

つか、これまでまとめサイトとして軌跡を手がけた夏侯惇殿への敬意も同意もなく、
別のまとめスレを勝手に作り、仕切りなおしすると持ちかけ自らの風呂敷を広げ、
曖昧なコンテンツのまま、なりきりおっ始めてる曹操の素敵な図々しさに乾杯。

189 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/03/06(木) 10:53:13
>>180
李カク「進め進めー!我に天帝のご加護あり、勝利は約束されておるぞ!!
   曹操の首を獲った者は将軍にしてやる。まして捕らえた者は恩賞は望
   みのままぞ!・・・・・・んん?なんだあの狼煙は?!」
旗本「城内からも狼煙が上がっておりますぞ」
先鋒の李別からの伝令「申し上げます!曹操軍が反転し、こちらに向かっ
   てきます!」
李カク「ぬうう、さては楊奉が寝返ったか? ええい、慌てるでないわ。我らの
   勝利は疑いないのだ。左翼の王方を城に向かわせ、寝返りの真偽を確
   かめさせよ。同時に城兵の突出に備えさせるのだ。

   曹操を討てば問題ない。中軍から4000を左翼に回し、李蒙に率いさせ
   よ」(先鋒・李別(騎兵5000)、中軍・李カク(歩兵5000)、右翼・郭(歩兵
   5000)、左翼・李蒙(歩兵4000) ※城兵への備え・王方(歩兵5000))

金で徴兵された兵士達「城兵が寝返ったらしいぞ」「こりゃ負けだな」「李カク
の悪政にはもう我慢ならん」「金はもらったし、逃げるか」「そうすべそうすべ」

【秒数×200人が陣形再編のどさくさに紛れ、左翼から逃亡】

190 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/03/06(木) 11:57:52
>>189
秒数一桁の間違いね

191 :蔡瑁:2008/03/06(木) 20:20:42
【長安・宝物庫】

黄祖「宝物庫まで来たけど警備が厳重だ、どうする?」
蔡瑁「騒ぎを起こせばいいんだよ、騒ぎを。
   城壁の端に火薬を仕掛けて爆破すれば問題ない。
   李カク軍も曹操軍もそっちへ気が向くだろうからなぁ」
蔡瑁「仕掛けてきたぜ!」
蔡瑁「よーし!食らえぇぇぇぇーーーー」

ドドーンーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

兵士「な、なんだ?」
仕官「曹操軍の奇襲か?全員、俺に続け!」
黄祖「おお」
蔡瑁「今だ!見張りのいない内に宝物庫へ突入ーーーーー」

蔡瑁、黄祖の両名は宝物庫から2000両もの大金を強奪した

(犯行声明)
李カクよ、金2000両を頂戴した。
この金は極めて有効に使わせてもらう!
光栄に思ってくれ、ははは。

192 :梁剛 ◆q2LC3KU39s :2008/03/08(土) 16:49:54 ?2BP(16)
梁剛「久しぶりにきたら凄い進んでたな」
副官「大丈夫です、将軍がいなくても問題ありません。」
山賊「頭の立場は、アニメでいうたまにでてくる準主役の友人レベルだろ」
海賊「いや、RPGのとくにイベントが発生しない民家住民ぐらいだな」

梁剛「………」

193 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/03/09(日) 10:37:12
>>189
先鋒・李別(騎兵5000)、中軍・李カク(歩兵5000)、右翼・郭(歩兵5000)、
左翼・李蒙(歩兵4000-400(逃亡)=3600) ※城兵への備え・王方(歩兵5000)

進展があるまで逃亡イベントすることにする
【秒数一桁×200人が李カクを見限り、城兵への備えから逃亡】

194 :曹操 ◆MlUXVRgZQk :2008/03/09(日) 22:25:19
>>191
〜長安、楊奉〜

長安の財が根こそぎ奪われるとは…これは何としたことだッ!
ええい、見張りは寝ていたのかッ!
全く忌々しい…おい、何をしている!早く賊の手がかりを探らんか!

徐晃「楊奉殿、みっとものうござるぞ。今は左様なつまらぬことを気にしておられる場合か。」

ぬ…そうか。そうだな…くっ。

>>182>>189>>193
〜城外、曹操〜

みてみろ、奉孝。賊も李カクもあっけないことはこの上ないぞ。
信兵は実に戦うという言葉があるが…あいつらはその真逆だな!
ここは出来るところまで裸にしてやる他はない…。

……李カク軍、ならびに緑林の徒に告ぐ!
魏国は降兵とその家族を受け入れ、耕地を貸与するぞ!
年貢は五公五民だが、生活の保護は俺が保証する!
どうだ!

195 :成公英 ◆ND2O6B6Jhc :2008/03/09(日) 23:09:33
壁|ω〃ノク うふー(←仕事が一段落して葡萄酒飲んで酔っ払い中)

壁|ω=ノク ヒック ……一人酒って侘しいわよね

>150
壁|ω・ノク 今更ですけどもようこそいらっしゃいました。矢張り今の長安は宝の山に見えるのかしら
       後々どのような形で世を動かしてゆくのか、楽しみにしておりますわ

>152
壁|ω・ノク 第二弾がそれね……世の中には呪文の類は予想以上にあるものなのね
       あと一騎討ちルールだけど、私は今回みたいに武力関係なく時間を望むだけで勝敗が決まるのは
       折角の数値を無為にしているようにも思えるわ
       とはいえ、中々名案のないのも苦しいのだけど……少し考えてみるわ
       恐らく計略を戦場で適用する際もそのルールを転用できるような、そんなのがあればいいのだけどね

>157
壁|ω・ノク そうね、天運がそれを許してくれるなら、ね
       南方に居た貴方には涼州の風は冷たいかもしれないけれど、会えたらいいわね、本当に

壁|ω・ノク ……偵察兵の言うところによると、長安の李カク軍は劣勢、片やの曹軍は大挙して接近中、ねぇ……
       韓遂様は董相国の関係者がお嫌いみたいだからもしここにいらしたら挟撃せよ、なんて仰るのかもね
       でも乱世の倣いと言え、同州人の凋落に手を打って笑える程、私は理に走れるのかしら?

壁|ω=ノク ヒイック ……ちょっと、飲み過ぎたみたいね。風に当たってきましょ

奇数秒:身元を伏せて馬30と金20を用意し、もしも李カクから逃亡の助力を求められた時の為に備える
偶数秒:敗者への感情は酔っぱらいの気の迷い。安定に東からの敗残兵を入れないように上申書をしたためる

196 :成公英 ◆ND2O6B6Jhc :2008/03/09(日) 23:18:38
壁|ω=ノク とりあえず、私の倉から金を出して。そう、それでなるべく持久力のある馬を30程用立てて頂戴
       他の者には決して知られぬ様、名を聞かれても偽名を使って揃えてきてね
       郊外の農家に軒を借りて、そこにでも集めておけばいいわ

壁|ω=ノク ……まあ、彼らがある種喧嘩相手の私達に助けを求める、なんてなさそうだけどね
       もしそういう風に使えなくても、良い馬を揃えておく事は涼の民として当然ですもの

>192
壁|ω・ノク 私なんて魔王の城の近くにあるさしずめ「最後の町」で
       既に回復量がしょぼくなったポーションを売ってるようなものよ?
       「なんだよエリクサーねぇのかよ、品揃え悪ぃな、チッ」とか言われちゃうのよきっと

壁|ω・;ノク 何か変な喩えね


壁|ω〃ノク さてと、残ったお酒を飲んでしまいましょ。空気に長く晒すと悪くなるものね

197 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/03/10(月) 22:10:32
>>193
「それ、こっそり逃げるだ」「金目の物はもらっていこうぜ」
先鋒・李別(騎兵5000)、中軍・李カク(歩兵5000)、右翼・郭(歩兵5000)、
左翼・李蒙(歩兵3600) ※城兵への備え・王方(歩兵5000-400(逃亡)=4600)

旗本「兵が逃亡し始めています!」
李カク「ぬうう」
李別「叔父上、曹操が>>194こんなことを触れだしました!」
李カク「うろたえるな。五公五民なんて高いじゃないか。雍州は四公六民だぞ」
李別。oO(年貢はそうでも各種税金や臨時徴収で、あとからあとから巻き上げ
   てたんだよなー)
李カク「お告げを信じれば最後は我らが勝つ。お前は先鋒に戻って陣形を崩す
   な。見張りを厳しくし、逃亡する奴は斬れ!」
李別「は!」

徴発された兵士達「聞いたか」「五公五民だとよ」「税率は高いが、土地は貸し
てくれるのか」「李カクは土地からも税金取りやがったからな」「曹操は家族の面
倒も見てくれるのか」「李カクは病気や怪我した家族になんの手も差し伸べてく
れなかった」「曹操のほうが断然待遇よさそうだぞ」「あっちさ行くべ!」

【秒数×100人が逃亡(5隊で割り算)、秒数+20人が逃亡がバレて斬られます】


198 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/03/10(月) 22:20:59
>>197
3200÷5=640人が各隊から逃亡。そのうち22人が発覚して斬られました

先鋒・李別(騎兵4360Δ640)、中軍・李カク(歩兵4360Δ640)、右翼・郭(歩兵4360Δ640)、
左翼・李蒙(歩兵2940Δ640) ※城兵への備え・王方(歩兵3960Δ640)

>>194
楊奉は貴公が操ってくださるか。そちらに寝返ったことだしな。ではお任せ
しよう。徐晃登場か!

>>195
確かに数値を生かせて且つ、早く決着つく方法があればいいな。

>>196
その喩えワロタw

199 :曹操 ◆MlUXVRgZQk :2008/03/10(月) 22:49:10
>>198
奉孝、見ろ!大分減らせたな!

郭嘉「ああ、今や実数を比べてもこちらの方が上じゃないッスかね?」

敵の士気はもはやドン底、このまま城内と呼応して戦闘を続ければ戦には勝てるだろう。
…勝てるだろうが、俺は今の長安を支配しようとは思わん。

郭嘉「は?」

だってなあ、今までの暴政のお蔭で収益は赤字もいいとこなんだぞ!
こんな土地を支配しても良い事はな〜んにもない。戦線が広がるだけだ!
ええい忌々しい、李カクがもっとマシな政治を敷いていれば!

郭嘉「まぁ、そりゃそうッスけどね。んじゃ、どうするんで?」

…李カクに返してやる。どうせ、すぐに脅威にはならんさ。
奴らが勢力を回復する間に、中央がさらに強くなればいいんだしな。
さてと郭嘉くん。そこで見ていてくれ給へ。

李カク、降伏せよとは言わん!
【従来の西域貿易に長安〜許ルートを加える】ことができるならば、貸し借りナシでこのまま引き揚げるぞ!
兵を集めるなり、謀をじっくり練るなり、巫女にすがりつくなり、好きにしろ!
いつでも演習がわりに遊んでやるぞ!!
それとなあ! 今度偽のぶどう酒を用意しやがったら、衆人環視の中で全裸で1年前の生卵を食べさせるぞ!

200 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/03/11(火) 21:47:06
>>199
李別「叔父上、これは曹操から意外な講和条件が提示されましたな」
李カク「おぉっ!お告げが的中したのだ。なんでかわからんが、我らに
   恐れをなしたに違いない」
李別。oO(理由がわからなくていいのかよ。まあ本人が納得してるか
   らいいか(ry)「で、条件はどうします?」
李カク「長安を取り戻せるなら、貿易ルートなんぞくれてやってよい。曹操
   め、長安には董太師が蓄え、眉β塢城から王允が運び出させた
   財宝が、まだまだわんさとあるのを知らんとみえる」←そういう李カク
   も>>191をまだ知らずにいるのだった(笑)
   それに状況を見て、曹操側の隊商をコソーリ襲って奪っちまえばいい
   んだしな」
李別「さすが叔父上、(そういうことには)頭が切れますな」

李別「しかし城内には楊奉・宋果ら裏切り者が」
李カク「李暹を返すなら、曹操軍に合流することを認めよう」
李別「なるほど。不満分子を一掃でき、李暹が戻るなら安いものかもし
   れませんな」
李カク「フフフ。巫女に頼らずとも、これくらいは裁けるのだ。よし、馬引け!」

〜最前線〜
李カク「曹操!お前の条件、相わかった!李暹と長安城と引き換えに、
   楊奉(徐晃)・宋果の5000の軍勢と貿易ルートを譲ろう!!これで
   よいかー? また騙されたくなかったら、貿易して勉強し、祖無李江
   でも目指すんだな」


201 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/03/11(火) 21:50:23
そして講和話に関係なく、兵士の逃亡は続くのだった

【秒数×100人が各隊から逃亡】

202 :梁剛 ◆q2LC3KU39s :2008/03/12(水) 00:15:16 ?2BP(16)
>>196 成公英殿
梁剛「エリクサーか…いいな」
副官「将軍はきっと、最後の町なのに何故かポーションとかうってるんでしょうね。」
山賊「いや、魔王城の骨ぐらいだろ」
海賊「いやいや、最初の町の城の中にいるコックぐらいだろ」
梁剛「もういい…酒飲むよ俺…」
副官「将軍はやることないですからね。」
山賊「俺たちは商売やってるしー」
海賊「まあ窓際族ってやつだろ」
梁剛「しくしく」


203 :楊齢:2008/03/13(木) 22:02:57
むむむ・・・ 撤退するか
だが、成功するか・・・!?

秒数一桁、奇数ならば逃亡兵に紛れて逃走 偶数なら曹操軍の捕虜に

204 :楊齢:2008/03/20(木) 19:36:05
・・・また止めてしまったらしいな。

何とか逃げ切ったか・・・ 部下どもの命を無駄にしてしまったようだな。
負け戦に首をつっ込んだのが間違いの元か。

205 :成公英 ◆ND2O6B6Jhc :2008/03/20(木) 22:55:12
壁|ωxノク 季節の変わり目にお酒なんて飲んで夜風に当たり過ぎるんじゃなかったわ……

壁|ωx;ノク ゲホゴホ
       あ、近寄っちゃダメよ、うつるからね

>198
壁|ω・ノク 私は貴方のネタに笑わされっぱなしだから、少しだけでも返せたかしら

壁|ω-ノク エンタテインメントは一人で作るものじゃないわよね

>201
壁|ω・ノク 予想以上に「逃げてない」と思っちゃう私って変なのかしらね

>202
壁|ω<ノク よくよんでー
       最後の町でポーション売ってるのは私なのよー

壁|ω・;ノク こ、この勘違いっぷりが知力(ry なのかしら……いやいやでもそんなこと言っちゃ……

>204
壁|ω・ノク ごめんなさいね、最近ちょっと寝込んでたわ(リアルに)
       というか止まってる理由はもうちょっと別にありそうな気がするけどね

壁|ω-ノク 戦が終了したら双方同意の上で【結果表示】のレスなんかがあればいいわよね
       双方の被害とか取得したものとかその他諸々のまとめみたいなものがね
       他の人もそれを見てからでないと動き難いだろうし

壁|ω・ノク ところで、南へ出兵したという話も聞いたけれど、袁術配下の人達はどうしてるのかしらね?

壁|ωxノク ケホゴホゴホッ ……ちょっと寝てくるわね

【成公英は熱を出して寝込んでいます】

206 :梁剛 ◆q2LC3KU39s :2008/03/21(金) 13:15:24 ?2BP(16)
>>203 楊齢殿
梁剛「花粉症で撃沈してたぜ…」
副官「元々このスレは気まぐれで進みますから、楽しくいきましょう。」
山賊「これが何回も続けば「ストッパー楊齢」と名乗ればっかっこよくね?」
海賊「ヒップホッパーYO!HO!ってネタがあったな」

>>205 セイコウエイ殿
雪女「この時期の風邪は辛いですね…。」
副官「熱さましによく効く薬と。」
雪女「私の氷送りましょうか。」
二人「「お大事に〜。」」

207 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/03/23(日) 12:48:35
>>204
悪い。巫女ならぬ御輿、じゃないミクォシ、もといmixiにハマっていた。

>>205
季〜節の変わり目を〜 あなたの心で知るーなんてぇ〜♪
歌いたかっただけだ。お大事に・・・なんて悪役の俺は言わぬぞ。

>エンタテインメントは一人で作るものじゃないわよね
何気に名言ではないか。涼州を俺が支配したとしても、お前は
倭国でいうお伽衆として残してやろう。

>予想以上に「逃げてない」
そうか、それは悪役としてスケールが小さかったな←ただでさえ、
「小董卓」と呼ばれ、董太師と比較されてしまうというのに。
では、次はもっと逃亡させよう(笑)

>>206
スレ・ストッパーYO!REI!を流行らすか?

鮑信軍が南下してるが、なんかしなくていいのか?(>>175)な
んてな。

208 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/03/23(日) 12:53:40
>>201
2,300÷5=460人が各隊から逃亡。

先鋒・李別(騎兵3900Δ460)、中軍・李カク(歩兵3900Δ460)、右翼・郭(歩兵3900Δ460)、
左翼・李蒙(歩兵2480Δ460) ※城兵への備え・王方(歩兵3500Δ460)
合計17,680人

李カク「>>200から12時間か。なんか12日くらい経っている気も駿河
   いや、するが。曹操からの返答はまだか?」
李別「まだです。それより兵の逃亡がやみません。見つけ次第斬
   ってはいるのですが、見せしめの効果はありません」
李カク「むむむ。倭国産の武道の柔道とやらも、『一本』の重要度を
   増すために、『効果』をなくす方向らしいからな。やむをえまい」
李別。oO(そんな理屈あるかよ(泣)。巫女がいないとこうまで馬鹿
   とは・・・。李カク軍オワタ/(^o^)\)

では、このレスの秒数×150人が逃亡(各隊から均等に逃亡)

209 :蔡瑁:2008/03/23(日) 21:44:26
【長安・城外】

蔡瑁「なんとか逃げ切ったようだな」
黄祖「どうする?これから」
蔡瑁「河まで行き小船を入手する。
   それに乗って南下すればここから離脱出来るハズだ」
黄祖「何!船に乗るだって?
   船頭もいないのにどうやって船を動かす気だ?」
蔡瑁「それは心配無い。
   船を操るのには慣れているからな」
黄祖「わかった・・・俺は荊州へ帰るからここでお別れだ」
蔡瑁「そうか、ではさらばだ」

蔡瑁は黄祖と別れ一路、洛陽へ向かった

210 :張横:2008/03/24(月) 22:49:10
お久しぶりです
えーと、張横( ゜Д゜ ) のまま参加させていただいてもよろしいでしょうか?

張横( ゜Д゜ ) 「なんて堅苦しいことは似合わんの・・・」
馬玩(´Д`)「そうそう、とりあえずフランクに、ざっくばらんに」
侯選(=゚ω゚)「みんな仲良く、だよぅ!」
李堪( ◎x◎)「そうだね、うん なかなかそうも言っていられないけれど」
程銀(´・ω・)「だよねぇ」
楊秋';´∀`';,「俺は元気」
成宜( ・Д・)「オレ達はどうすればいいんだ?」
梁興(,,,lol,,)「とりあえず占有にならない程度に動き回ろうよ!」

相当ごちゃつきそうですが、もしよろしければよろしくお願いいたします。

211 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/24(月) 23:28:57
なに、この一人で複数武将抱えまくりは

212 :梁剛 ◆q2LC3KU39s :2008/03/25(火) 00:57:36 ?2BP(16)
>>211
副官「我々のことでしょうね。」
山賊「だな」
海賊「人数多すぎるとは思ってたんだ」
雪女「ですがその…。」


梁剛「だせー俺をここからだせー」


雪女「梁剛殿を外すのは間違ってるのではないでしょうか。」
副官「将軍派いてもいなくても変わりがありません。」
山賊「ていうか、ニート将軍だし…」
海賊「我々だけで回るだろう」


梁剛「シクシク…」

213 :張横:2008/03/25(火) 08:38:14
>>211
むむむ、申し訳ないです とりあえず以前使わせていただいていた人物を引っ張り出してきましたので。

張横( ゜Д゜ ) 「というわけで一人でよろしくお願いいたします。」

214 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/25(火) 12:44:48
800を超える三国武将 抱え込んで困るほど参加人がいるかよw

215 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/03/25(火) 22:22:42
>>208
40×150=6,000人 6,000÷5隊=1,200人ずつが各隊から逃亡

先鋒・李別(騎兵2700Δ1200)、中軍・李カク(歩兵2700Δ1200)、右翼・郭(歩兵2700Δ1200)、
左翼・李蒙(歩兵1280Δ1200) ※城兵への備え・王方(歩兵2300Δ1200)
合計11,680人

>>210
李カク「ふん。肝の小さい奴だ。入りたきゃ勝手に入るがいい。べ、別に
   嬉しくなんかないんだからねっっ!*><* 歓迎だ、なんて口が
   裂けても言わないんだからっっ!*><*」

216 :李カク ◆Q2JpB0vgFw :2008/03/25(火) 22:25:47
>>212
副官「我々のことでしょうね。」
山賊「だな」
李カク「だな」
李別「だな」
郭「だな」
海賊「人数多すぎるとは思ってたんだ」
李カク「まったくだ」
李別「まったくだ」
郭「まったくだ」
雪女「ですがその…。」


梁剛「だせー俺をここからだせー」


雪女「梁剛殿を外すのは間違ってるのではないでしょうか。」
副官「将軍派いてもいなくても変わりがありません。」
山賊「ていうか、ニート将軍だし…」
海賊「我々だけで回るだろう」
李カク「いいんじゃね?」
李別「いいんじゃね?」
郭「いいんじゃね?」

>>213
李カク「何がむむむだ! 別に今までの奴ら使い続けてもいい
   ではないか。誰も旗本八旗なんて使いたがら(ry」

>>214
同意(ry

217 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/26(水) 00:47:35
韓遂配下は充実してるのに当の本人はいないんだなw

218 :無名武将@お腹せっぷく:2008/03/26(水) 08:39:58
>>217 おまえがやればwww

219 :楊齢:2008/03/29(土) 08:48:22
>>205-207
うむ、気長に待つことを覚えるようにしよう。
迷惑をかけたな。

〜長沙〜
さて、とりあえず生き残れはしたらしいな。
どうしたものかな、長沙に戻ってきたものの、手勢はあと二、三人………
新入り募集の看板でも打ち立てるか。

〜長沙に謎の新人募集の看板が乱立しています〜


220 :成公英 ◆ND2O6B6Jhc :2008/04/03(木) 23:58:39
壁|ω-ノク 体調管理って大事ね

壁|ω・ノク そういえば曹丞相の姿が随分見えないようだけど頭痛で寝込んでたりするのかしら?

>206
壁|ω・ノク あらありがとう。遠慮なくいただくわ
       貴方方もお気をつけて。本当にこの時期に体調を崩すとどこぞの腐り豆みたいに粘ること粘ること

壁|ω〃ノク カリコリカリコリカリコリカリコリカリコリカリ

>207
壁|ω・ノク 御櫛……じゃなかったmixiはお友達が少ないとつまらない、と誰かが言っていたわ
       つまり予想以上にご友人が多いという事なのね

壁|ω-ノク 悪役なんて自分で言う人は本当の意味でワルじゃないのよ、まだ甘いわね

壁|ω<ノク それから涼州は韓遂様のものなんだからあげませんよーだ

>それは悪役としてスケールが小さかったな
壁|ω・ノク 悪役としてのスケールアップを目指す割に手勢減らしてどうするのかしら
       そこはもう近隣の農民でも何でも拉致って増やすくらいの度量(?)見せてみるとか……

壁|ω・;ノク って私がワルイヒトみたいじゃない、あぶないあぶない

221 :成公英 ◆ND2O6B6Jhc :2008/04/04(金) 00:09:42
>210
壁|ω・ノク!! お久しぶりにございます。私も旗本八旗全員操作でも構わないと思いますわ
        もしその中で個別に希望の方がいらっしゃればその時に切り離せば良いだけですし
       昔からこの類の抱え込み武将を後の人が使う事に制限はありませんでしたしね
       メインが張横様である事さえ明白ならば、この手の黒子的武将の使用は認められておりましたから

壁|ω-ノク という事で如何かしら、それはそれとして韓遂様は今どうしていらっしゃるのでしょう……

>212
壁|ω・;;ノク も、もう既に将軍としての権威が失墜どころか存在していないっ……!

>217
壁|ω・ノク 韓遂様は私達の心の中にいらっしゃるのですわ

壁|ω・ノクΣ はっ、これじゃ死んでるみたいじゃない!縁起の悪い発想をしてしまったわ
        冷水で身を漱いでこないと!

(数分後)

壁|ωxノク さ、さむかった……(ガタガタブルブルガクガク)

>219
壁|ω・ノク 何だか皆がわざと貴方をスレッドストッパーYO!REI!にしたがってるみたいに見えるわ
       愛情の裏返しだと思うけれどめげないでね、私もなるべく頑張るから

壁|ω・;ノク あと、山賊メンバー募集の立札って初めて聞いたわ……


壁|ωxノク エックシュ

222 :張横:2008/04/08(火) 22:58:06
張横( ゜Д゜ ) 「では、ひとまず八人使わせていただき、必要な方がいればその方へお渡しいたします。」

張横( ゜Д゜ ) 「さてと、八旗が全員そろっている以上、なにかしたいところじゃが・・・」
楊秋';´∀`';,「とりあえず兵の鍛錬が最優先じゃないか?」
成宜( ・Д・)「韓遂様もちょっとお留守みたいだからね、しっかり守らないと」
侯選(=゚ω゚)「ちょっと散歩がてらに偵察行って来るよぅ!」

八旗衆は特にアクションを起こす予定はなさそうです

223 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/09(水) 09:48:48
アクション起こす予定ないならいちいち意味のない書き込みするなよww

224 :無名武将@お腹せっぷく:2008/04/09(水) 17:54:28
>>223
むむむ…

225 :張横:2008/04/10(木) 10:53:04
張横( ゜Д゜ ) 「あ、いや、とりあえず長安方面に乱入する予定はない、という程度の意思表示です。申し訳ないです。」

226 :梁剛 ◆q2LC3KU39s :2008/04/13(日) 10:15:48 ?2BP(16)
>>223
梁剛「アクション起こせという無茶ぶりってやつか」
副官「将軍、貴方はまず何かするべきです。」
山賊「ですよねー」
海賊「とりあえず荷物の警備の仕事しますか?」



数刻後
梁剛「何で将軍の俺が荷物の警備の仕事をしているのだろうか」
草T「ほらそこサボるな」
雪女「皆さん休憩の時間ですよー」
梁剛は自分の陣地の警備の仕事を始めました。

227 :梁剛 ◆q2LC3KU39s :2008/04/28(月) 21:34:47 ?2BP(16)
梁剛「本日の仕事ここまでー」
草T「将軍、酒のみにいきましょうぜ」
雪女「皆様お疲れ様です〜。」
梁剛「最近本当にやることがないなぁ…」
草1「皆さんどっかいってしまいましたからねぇ…」
雪女「騒がしいあの頃が懐かしいです。」
梁剛「なぁに、頑張っていれば皆必ず戻ってくるさ」
草1「そうですね頑張りましょう!」
雪女「頑張ります!」

228 :無名武将@お腹せっぷく:2008/05/02(金) 04:59:50
保守

229 :許ちょ:2008/05/02(金) 12:37:55
常従士徐他らは謀叛を企てたが、許チョが休暇で不在のときを狙い
刀を手に曹操の宿所に入っていく計画だった。許チョは宿舎まで
帰ってきたところで胸騒ぎを覚え、すぐに曹操の所へと引き返した。

曹操「許チョ、休暇ではなかった?…むむ!こ、これはッ!?」

徐他   右顔面陥没による脳挫傷
常従士 顎部破損
刺客A  鼻骨陥没による脳挫傷
刺客B  肋骨粉砕による肺破裂
刺客C  顎部が咽頭に詰まり 窒息死
刺客D  頚椎骨折

曹操「素手で…」

牛の尾を片手で持ち、100歩引っ張ることが出来る
許チョの肉体は丸腰であろうと凶器そのものである。

151 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)