5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

北方三国志・第一幕

1 :2006年1月以来の三戦:2007/12/04(火) 20:09:28
久しぶりに来たらクソスレばかり立ってて
このスレがなくなってたから立てた

スレタイの通り北方三国志について語ろう

28 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/11(火) 07:08:41
帯の文章、持ってる人、憶えてる人、書き込んでいただけませんか

29 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/11(火) 17:17:38
元が戦死じゃないからな、張飛は
あれでもいいほうなんだと思う

30 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/11(火) 20:43:08
周瑜の死に方がかっこよかった
色々読んだり見たりしたけど、こんなに周瑜をよく書いてるのは初めてみた

31 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/11(火) 22:53:19
張飛は死に方に無理があるというか、違和感があるというか…
周瑜関連とくっつけるのも不自然だ。
北方が好きでプッシュした人物なだけに、死なせ方が難しかったんだろうか。

32 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/12(水) 09:00:10
北方領土

33 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/12(水) 21:17:53
いま吉川の読んでるけどこの人の方が面白かったな。

特に人の死の書き方が好き

34 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/12(水) 22:07:00
死   死
  詩
死   死

35 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/12(水) 23:03:07
久しぶりにここに来たけが、スレ番がおかしいと、思った
今年の一月の時点で十二幕だったはずだ。
激しい調練により完成されたdat落ちに、揉みに揉まれた結果か。
しかし、それもまた男の生き方なのかもしれない。


36 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/13(木) 00:11:12
>>35
おかしいなどと。
一度は、datという死地を、くぐり抜けたこのスレ。
新たに、生を与えられたと、思おうではないか。
そしてまた、激しい調練を重ね、揉みに揉めばいい。


37 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/13(木) 09:06:53
そしてその先には黒い獣が待っている…

38 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/13(木) 10:13:40
待っていた。
北方スレが立つのを、ずっと待っていた。
今が秋。
ageにageげ、スレを揉みあげる。

39 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/13(木) 13:13:39
もし呉が裏切らなければ、張飛が暗殺されなければ、馬謖が山に登らなければ、孔明があそこで倒れなければ…
蜀ファンにいくつも淡い期待を抱かせる書き方が何ともいえぬ妙味。

個人的には水滸伝のようにファン投票するとどういう結果が出るのかがかなり気になる。

40 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/13(木) 21:07:12
>>37>>39
「、」が、足りない。
まだまだお前たちには、北方三国志の読み込みが、足りないようだ。
読み込みに読み込みを重ね、片手で張飛の蛇矛が、振り回せるよう
になってから、また、レスするがいい。

ちなみに漏れは、呂布が、好きだ



41 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/14(金) 01:08:35
呂布。
北方三国志を読んだ者は皆、否が応にも惹かれてしまう。
そんな男が死にゆくシーンに、読者は唸りを上げ、思わず胡床(折りたたみ式の椅子)に失禁していた。
それもまた乱世だ。




42 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/14(金) 05:39:46
能力がありながら、理想も、情熱も無くした呂布ともいえる、馬超の、
蜀を去るまでの薄く錆を被ったような生き様も、不思議と胸を熱くさせた。



だが、俺は意外と袁紹とか孟達も好きなんだ。

43 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/14(金) 11:48:38
>>42
袁紹か。顔良の濁声が、董卓を思い出させるから好きになれない、と
いう設定が、おもしろかったな。
それと、なぜ4州をそれぞれ息子達に任せたのかの理由も明確で、よ
かった

44 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/14(金) 12:16:06
本初様の扱いは他の本と比べると一番良かったかな

45 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/14(金) 20:53:08
孫権と張昭の喰えない二人の会話が好きだ
司馬イと赤痣の人の会話とか
悪役が面白い

46 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/15(土) 10:02:30
張飛の野戦料理を食べたい

47 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/15(土) 21:06:00
>>46は、言わなくてもいいことを、言ってしまう癖があった。
それさえ無ければ、立派な将軍になれるだろう。

48 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/15(土) 22:54:28
しかし、野戦料理を評価するという一点でのみ、初代スレからの住人たちと、共通していた。

49 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/16(日) 00:00:15
腹が減る三国志なんて、北方が初めてだ
肉と野菜を我慢して、最後の米を喰いたい

50 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/16(日) 04:22:11
一度、鶏を使って、似たようなものを作ったことがあった。
もう数年前の話になる。確かに、米はうまかった。
艶々と炊き上がった米を、口に押し込むと、
僅かに芯の残る食感に次いで、はっきりとした鶏と野菜のうまみを、感じることが出来た。

しかし、量が、余りに少なすぎるのだ。
これが豚であったなら、と思った。
だが、この日本で、豚を丸のまま手に入れるなど。

さらに言うなら、肉は表面の粗方が焦げてしまっていた。
自分の不明を、恥じるしかなかった。

51 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/16(日) 17:07:41
>>1 張飛の最後も辛かったが、十二幕の最後も辛かった。

>>28 11巻の帯: 
  
  闇 。 心 の 中 の

  鬼 火 が 燃 え る 。

  君 よ 、

  黙 し て 

  逝 く な か れ。


 その身は朽ちはてようと、
 志は死なず。滅びの秋、
 男の眼は何を見るのか。
 夜が軋み、心が乱され、
 乱世がさらに燃える。
 北方三国志、衝撃の第十一巻。


52 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/16(日) 19:12:46
>>48>>46を好きになりかけていた。

53 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/16(日) 20:50:49
爪を切ってくれぬか、>>54

54 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/16(日) 23:32:14
>>53
「おまえは、狗だ。帝の狗だ」

55 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/17(月) 01:29:18
早く、子を生んでくれ、>>54

56 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/17(月) 01:30:01
岩塩が欲しくなってデパートやら回ったが
ヒマラヤのピンクの塩だけしか見つからんかった淡い思い出

57 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/17(月) 02:03:11
まだショク獲りまでしか読んでないけど、呂布の話では泣いた…

あと、全部一人称なのがすごい。
公孫サンも覇業を夢見て、胸を高鳴らせてたんだな…

58 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/17(月) 03:07:42
一人称じゃなくて三人称だけどね

59 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/18(火) 12:07:08
>>22
ほう。

>>47
心に、刻み込んでおきます。

私もだ、>>5>>24>>33>>46>>49>>57

>>58
わかっている。

60 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/18(火) 15:01:38
この板に、厨はどうあるべきか。
四百レス続いた厨レスが、五百レスになれば、高貴で冒し難いものになり、千レス続けば神聖なものになる。

61 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/18(火) 21:25:03
>>51
こんな帯見せられたら、買わずに帰れるかよっ!
ひっつかんで、涙目でレジに立つ

他に泣ける帯があったら宜しく


62 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/18(火) 23:00:11
>>42
審配が、好きな漏れが、キタ。
滅び行く家中でも、忠義を、尽くす。
そこが漢だ、と漏れは、思った。

63 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/19(水) 04:33:15
夏侯惇萌キャラ説

曹操の口に手を当て微笑むシーンで、夏侯惇に萌え要素を見出だした。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 13:29:30
袁紹が張コウを鞭で叩くことに萌える作品だった

65 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/19(水) 15:15:24
袁紹と曹操なぜ差がついたか

66 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/19(水) 19:21:30
惇兄は確かに曹操の癒しだったみたいだな



67 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/19(水) 23:04:01
孔明に嫌われても、魏延は大して気にしているようではない。
はっきりと態度には出さないが、この男も劉備が好きで、
それでいいのだと思い定めているところがあった。

魏延好きだったなぁ
13巻以降も話が続いていたとしたら魏延の死はどう書かれたんだろう
裏切り者として討たれるとは思いたくないな

68 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/19(水) 23:57:21
孫策が死ぬ時、張昭が頭を下げたまま上げなかったところで涙したのは自分だけか

69 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/20(木) 00:50:15
三文芝居

70 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/20(木) 11:03:25
相変わらず、句読点の多いスレだ。そう言いかけた言葉を、俺は何とか飲み込んだ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 16:48:56
馬超「1000レスはここから遠い・・・」   完


72 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/20(木) 17:11:48
精を放つ瞬間、何ともいえない不安が、頭をよぎった。
横にあるはずの、ティッシュ。無い。つかの間、迷った。
後ろ。考える前に、2、3枚手に取っていた。
間に合ってくれ。祈るような気持ちだった。気づいた時、精はティッシュの中に、収まっていた。
あれは、一体何だったのか。
もし、間に合わなかったらと考えると、肌に粟が立つ。

73 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/20(木) 17:27:29
>>72
氏ね

74 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/20(木) 18:00:13
>>72
北方調うめえwwwwww

75 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/20(木) 18:01:17
自演乙

76 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/20(木) 19:36:27
IDさえ、表示されれば。
言っても、仕方のない事だった。

77 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/20(木) 23:58:39
>>72の陰茎は自らの脂でてらてらと光っている。

78 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/23(日) 10:41:10
>>1-77
「乗馬」

79 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/23(日) 20:01:14
>>1 孔明の北伐も切なかったが、十二幕の過疎り方も切なかった。

三戦板に五丈原の秋風か。

劉備と張飛たちが会う場面から北方三国志は始まる。
四巻の頭では張飛の立場からこの場面を振り返る。
張飛にとって劉備は一緒にいて安心できる、一方で
畏敬、恐れも感じる存在だった。仁徳の将でありな
がら時に怒り狂い時に深く落ち込む。それでも張飛
は安心した。
劉備は父親のような存在なのか。幼くして死んだ父
に代わり異母兄弟の兄が家計を支えたが、張飛の乱
暴ぶりにさじをなげた。

誰かに叩きのめされたい。

そんな願いが消えた。そんな張飛を叩きのめして
くれたのが関羽だった。
張飛が劉備と出会う場面。遠き雷鳴、だったか。

80 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/24(月) 03:19:44
陸遜の、血尿。覚えているのは、それだけだった。

81 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/25(火) 17:53:57
北方読んで、やっと義兄弟三人のつながりに真実味が見えた
張飛にも脳細胞があるってことがよくわかった
関羽はやっぱり関羽だった
それにしても、劉備
何をするかわからないほどのカッとする性格を
穏やかな仮面で隠しおおせるって、どんなもんだろう
身近にいないから想像がつかなかった

82 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/29(土) 02:03:05
>張飛にも脳細胞があるってことがよくわかった

ヒドイww一応人だからww

83 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/30(日) 20:18:52
過疎ってきましたね。そろそろageますか???

84 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/31(月) 13:04:44
11だが。
図書館に行った。

確かに置いてはあったが、3巻が抜けていた。
1巻と2巻だけ借りた。正月にゆっくり読もうと思う。

85 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/31(月) 15:39:06
北方風、スレ

86 :無名武将@お腹せっぷく:2007/12/31(月) 20:12:01
曹操と劉備。
黄巾の乱に対する時に出会う。
西園八校尉・曹操孟徳
中山靖王劉勝の末裔・劉備玄徳
お互いに名乗る。
三国志の何気ない一場面であるが、
宦官の家系の曹操
莚売りの劉備
気持ちの負い目と
守るべき誇り
が垣間見えていた。
対面時の双方の心の動きは
正史三国志にも書かれていない。
だが、人間の本性を
曹操と劉備を通して表現した。
それが、北方三国志というものだ


87 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/01(火) 09:07:20
新年、おめでとう。

>>83
よく、やった。

そろそろ>>83には、亡き馬良の代わりを、任せられるかもしれない。

88 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/01(火) 10:27:20
このスレも、優秀な校尉が育ってきていた。
スレの頂点にいた>>72もすでに老齢で、引退したも同然だった。
スレも、若返らなければならない。

89 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/01(火) 18:37:20
10人。このスレに参加しているのはそれだけった。
関羽雲長2げっと出来ず・・・。

90 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/02(水) 02:57:16
丞相は友をお持ちですか?

91 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/02(水) 10:49:09
>>90の首を飛ばしていた。抑える事が出来なかったわけではない、抑えようとしなかったのだ。

92 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/02(水) 19:26:43
ここから五反田は遠い・・・。

93 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/04(金) 18:54:15
新年、実家に帰ってきた。久しぶりに、北方三国志を、読み返す。こんなにも、はまるものか。忘れていた感覚。ひたすら、読みふける。
孔明は、働きすぎだと、俺は思う。
少し休め、そう言えたなら、どんなに良かったか。

94 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/04(金) 19:11:42
孔明!
コーヒー入れたからちょっと休まない?
実はさ、プリンもあんのよ。

95 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/04(金) 19:47:10
>>94の、孔明に対する、言いぐさに、嫉妬した。

96 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/04(金) 21:35:34
プリンは、自分も頂きたい。こみ上げた言葉。曹操は、飲み込む。甘党だと、知られる訳には、いかなかった。

97 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/04(金) 23:11:22
>>93の高い立場は、後主しかありえない。
そう気付いたとき、思わず呟いていた。

「お前は、休みすぎだ」

98 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/05(土) 10:01:38
>>93-97
クオィティー、高ス、wwwwwwwwwwwww
テラ、ワロタ、w

99 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/05(土) 13:20:24
「甘党でも、良いではありませぬか。塩辛いものしか食べぬ、主よりも余程良い。大いに食べなされ」
夏候惇は微笑んだ。

100 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/05(土) 17:47:14
夏候惇。スイーツとは、一体何なのだ。
ふと、聞いてみたい衝動に駆られたが、それをなんとか押さえこんだ。
大将は、一人で考えるものだ。
詩。
口ずさんでいた。スイーツの詩。
この乱世に、どれだけのスイーツが生まれ、滅んでいったのか。

101 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/05(土) 22:27:35
この世には、決して、失ってはならないものがあるのだ。それは、金や地位、ましてや、自分の命ですらない。
スイーツ。もし、失ってしまったならば。考えるだけでも、肌が粟立つ。

102 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/05(土) 23:46:23
それじゃぁ、スイーツ食えねぇじゃんw

103 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/06(日) 01:29:46
不意に、馬超が右に跳んだ。光。一瞬だった。
>>102の胴と胴が離れたのは、しばらくたってからだった。
血が、驚くほど少なかった。
砂漠が、血を吸ってしまうのだ。

104 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/06(日) 07:18:30
馬超、調練で兵を死なせてはならぬ。
戦場で果てることのできぬ不憫を思わぬか。

105 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/07(月) 01:53:20
>>103
ちょっと待てよw
胴と胴ってw
縦に切ったのか?

106 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/07(月) 15:54:19
身体の左半分←切ったところ→身体の右半分

こんな感じで、別れてドサッと崩れ落ちたと考えよう
それにしても、砂漠って吸水力すごいな

107 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/07(月) 21:47:43
「呂布殿、私に降ってくれ! 騎馬隊を率いて、ホールケーキの上半分を取ればいい。私は下半分を取る」
「男は誇りのために戦わねばならぬ」
「おぬしの誇りとは」
「スイーツ、分けざること」

108 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/08(火) 07:39:27
ほんとうは、ホールケーキを食べたかったのではないか、
ほんとうは、エンリンにホールケーキを出すことに、女々しい不満を感じているのではないのか。
それを駿白のせいにして、全部食べてしまいたいと思っているのではないか。
自分が、どこにでもいる甘党なのだ、と馬超は改めて思い直した。

109 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/08(火) 21:34:03
>>105は、二つ胴という言葉も知らぬ、うつけ者であった。
その愚かさを、どうやって償わせようか。張将軍を呼ぶべきなのか。


ふと、淋沖の受けた罰を思い出した。
「いいかもしれん。」
>>105の為に、心底そう思った。

110 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/08(火) 23:14:10
性交。陵辱。こんなに興奮しない文章も、珍しい。だが、そこが気に入っていた。

111 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/09(水) 16:33:51
>>109
淋沖って林冲のことだろ?
三国志じゃねぇじゃん

112 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/09(水) 18:00:53
目を開いたまま、>>111は死んでいた。

113 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/09(水) 18:19:52
>>111が、死んだ。>>112に続いて、もうひとりの兄弟も死んだ。
ひとりきりになったのだ。そう思った。

114 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/09(水) 20:03:21
しゃあねえ、兄弟の仇討ちにいくか
孔明、反対すんなよ

115 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/10(木) 09:14:19
>>114は、何かを間違えている。
そう思ったが、何も言えなかった。
ただ、頷くしか無かった。

116 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/11(金) 15:47:10
なんだネタスレか

117 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/11(金) 18:12:57
>>116、はじめての書き込みの時に、泣いていたな。
小便を洩らし、糞までひり出した。

118 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/11(金) 22:30:56
>>116のような奴が、国を腐らせるのだ。

119 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/12(土) 00:58:56
思ったより、プリンは固い
あてがはずれた思いを、コーヒーで喉に流し込んだ
孔明は、パステルのが、よかった

120 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/12(土) 08:57:10
もうよい。以後、軍議でこのプリンについて語ることを禁ずる

121 :本初・命:2008/01/12(土) 10:31:04
…と、曹操は言い放った
プリンの事は二度と振り返らぬ

122 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/12(土) 18:24:48
作者の好き嫌いがはっきり判る三国史ですね。

123 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/12(土) 19:11:27
本初様が尿を漏らすわけないだろう

124 :ニューハンモック:2008/01/13(日) 12:27:50
個人的に好きになった(実際の人物)のは
魏・・・曹操。自分は呂布より曹操の方が読んでて面白かった。黄巾族100万人と戦う所とか
    許楮。こんなボディガードが欲しい
呉・・・孫策&周瑜。いい意味での若さが出てた。赤壁での周瑜は神
    張昭。いつまで生きてるんだって思った。「おじいさん」
蜀・・・張飛。他と比べたら格段に扱いがいい。後半は張飛からの視点が一番面白かった
    孔明。人間っぽくていい
他・・・張衛。ひとり天下を狙う。米の国もこの作品で好きになった。最後あっけなさす・・・





125 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/13(日) 15:04:00
北方三国志って元のを結構いじってるって聞くけど、そんなに原形ないのか?

126 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/13(日) 17:18:01
最大のいじりは張飛暗殺だろうな。
張達とハンホウに寝首をとられる、これはもう、下手にアレンジするよりも
大胆にオリジナルストーリーを作っちゃえってところだったんだろうな。


127 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/13(日) 18:32:30
昨年12月29日、NHKの食彩浪漫に北方が出た。
北方は三浦半島の別荘でクルーザーで釣りをする。
自分で釣った食材を使った鯖などの料理。
原稿を書く緊張と釣りや料理をする安らぎの時。
そのバランスが自分を支えてきたという。
「原稿は追い込まれたら書ける。」
「喰えないジジイだなぁ、って言われるまで
書き続けてみせますよ。」
と語っていた。

128 :無名武将@お腹せっぷく:2008/01/13(日) 22:53:57
>>122
吉川三国志ほどではないだろ

112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)